鷹山 (C)1996-2017 Copyright  データベースアメニティ研究所 Connected via IPv4
2015年10月10日 震災から復旧 米沢高等工業学校本館

【キーワード】 亜鉛


項目
ID⇒#301
キーワード亜鉛
ソース情報
品詞
内容
単体は金属です1)両性元素アルカリとも反応して水素発生する酵素なくてはならない元素2)

板に亜鉛して耐食性向上したのとトタン板と言います亜鉛が犠牲になって溶解するため保護されるのです

水素過電圧が大きいので電池負極活物質としても重要3)

白色顔料(化亜鉛4))にも使用する蛍光体や夜光塗料として硫化亜鉛5)が用いられる

関連書籍
無機物6)
無機物7)
無機化合物8)
無機物9)

(1亜鉛ZincZn, = 65.39 g/mol, (化学種).
(2 > 無機化合物
数研出版編集部, 視覚でとらえるフォトサイエンス化学図録, 数研出版, (1998).
(3 > ”ブラックボックス”内の元素
橋本尚著, 電池の科学 : 生物電池から太陽電池まで, 講談社, (1987).
(4酸化亜鉛Zinc OxideZnO, = 81.3894 g/mol, (化学種).
(5硫化亜鉛ZnS(wurtzite), = 97.456 g/mol, (化学種).
(6 > 無機物質
実教出版, サイエンスビュー化学総合資料, 実教出版, (2005).
(7 > 無機物質
竹内敬人ほか, ダイナミックワイド図説化学, 東京書籍, (2003).
(8 > 無機化合物
数研出版編集部, 視覚でとらえるフォトサイエンス化学図録, 数研出版, (1998).
(9 > 無機物質
佐野博敏、花房昭静, 総合図説化学, 第一学習社, (1995).

1.BF:電池の種類と特徴(アルカリ乾電池)
金属です亜鉛1)両性元素で酸ともアルカリも反応して水素発生します空気中で加熱すると酸化亜鉛2)なります3)

亜鉛と銅4)合金真鍮5)といいます

板に亜鉛して耐食性向上したのとトタン板と言います傷がついても亜鉛が犠牲になって溶解するため保護されるのです

水素過電圧が大きいのでダニエル電池はじめとする一次電池負極活物質に使われています6)

白色顔料(酸化亜鉛)にも使用する蛍光体夜光塗料して硫化亜鉛7)が用いられる

関連講義
無機工業化学,狭義の非金属亜鉛スズ8)
卒業研究-電気化学2004,アルカリマンガン電池9)

動画10)
ピカッとさいえんす宇宙に行った電池
http://a.yamagat…


特になし > 電池の起 > 電池の起 > 銀/塩化銀電極(基準電極)の作成とエレクトロメータの較正,電池の起電力~平衡論的取り扱い~
遠藤 昌敏,無機・分析化学応用実験, 講義ノート, (2006).

無機工業 > 金属工学 > 非鉄金属 > 狭義の非鉄金属(銅・鉛・亜鉛・スズ),非鉄金属@無機工業化学
立花 和宏,無機工業化学, 講義ノート, (2007).

緒言(C > 製品調査 > エネルギ > 電池 > 一次電池 > アルカリマンガン乾電池,一次電池―乾電池など
仁科 辰夫,卒業研究(C1-電気化学, 講義ノート, (2007).

ピカッと > 宇宙に行った電池,ピカッとさいえんす
立花 和宏,ピカッとさいえんす, 講義ノート, (2012).

(1亜鉛ZincZn, (元素).
(2酸化亜鉛Zinc OxideZnO, = 81.3894 g/mol, (化学種).
(3 > 無機化合物
数研出版編集部, 視覚でとらえるフォトサイエンス化学図録, 数研出版, , (1998).
(4CopperCu, = 63.546 g/mol, (化学種).
(5@ > 無機材料 > 金属 > コモンメ >  > 合金 > 真鍮
真鍮, (材料).
(6特になし > 電池の起 > 電池の起 > 銀/塩化銀電極(基準電極)の作成とエレクトロメータの較正,電池の起電力~平衡論的取り扱い~
遠藤 昌敏,無機・分析化学応用実験, 講義ノート, (2006).
(7硫化亜鉛ZnS(wurtzite), = 97.456 g/mol, (化学種).
(8無機工業 > 金属工学 > 非鉄金属 > 狭義の非鉄金属(銅・鉛・亜鉛・スズ),非鉄金属@無機工業化学
立花 和宏,無機工業化学, 講義ノート, (2007).
(9緒言(C > 製品調査 > エネルギ > 電池 > 一次電池 > アルカリマンガン乾電池,一次電池―乾電池など
仁科 辰夫,卒業研究(C1-電気化学, 講義ノート, (2007).
(10ピカッと > 宇宙に行った電池,ピカッとさいえんす
立花 和宏,ピカッとさいえんす, 講義ノート, (2012).


参考書籍…山形大学附属図書館
(1) 濱田八之助, 亜鉛●金法, , (2017/12/16 12:31:13).
(2) 濱田八之助, 亜鉛渡金法, , (2017/12/16 12:31:13).
(3) 岡田正, 亜鉛と臨床, , (2017/12/16 12:31:13).
(4) 日本鉛亜鉛需要研究会, 鉛亜鉛二十年のあゆみ, , (2017/12/16 12:31:13).
(5) 柴田雄次, 無機化学全書 亜鉛(Zn) 8, , (2017/12/16 12:31:13).
(7) , 鉛と亜鉛 3, , (2017/12/16 12:31:13).
(8) , 鉛と亜鉛, , (2017/12/16 12:31:13).
(9) 日本鉛亜鉛需要研究会 [訳], 鉛・亜鉛の消費に影響を及ぼす諸要因の検討, 日本鉛亜鉛需要研究会, (1967.9).
(10) 堀尾嘉友[著]/堤忠一[著]/金沢純[著]/熊谷昌士[著], スズ : 比色法/カドミウム : 比色法/鉛 : 比色法/銅 : 比色法/水銀 : 比色法/亜鉛 : 比色法/ニッケル : 比色法, 共立出版, (1972.10).
(11) 日本溶融亜鉛鍍金協会[編], 第2回アジア太平洋溶融亜鉛めっき国際会議 : The 2nd Asian-Pacific General Galvanizing Conference, 日本溶融亜鉛鍍金協会(JGA), (1994).
(12) 日本鉛亜鉛需要研究会亜鉛ハンドブック編集委員会編, 亜鉛ハンドブック, 日刊工業新聞社, (1977.6).
メニュー
シラバス/検索/亜鉛…
講義内容/検索/亜鉛…
講義ノート/検索/亜鉛…
研究ノート/検索/亜鉛…
ファイル/検索/亜鉛…
研究テーマ/検索/亜鉛…
論文/検索/亜鉛…
書籍名/検索/亜鉛…
雑誌名/検索/亜鉛…
材料名/検索/亜鉛…
>ウィキペディア/亜鉛…
エンジニア/検索/亜鉛…
ページレビュー
シボレスページレビュー…/一覧