鷹山 (C)1996-2019 Copyright  データベースアメニティ研究所 Connected via IPv4
2015年10月10日 震災から復旧 米沢高等工業学校本館

【キーワード】 電球


項目
ID⇒#3068
キーワード電球
ソース情報
品詞
内容
タングステンフィラメント電流流して高温にし黒体放射使った照明器具1)電気エネルギー熱エネルギー変換したのち光エネルギー変換します2)家電製品蛍光灯より熱いがスイッチ入れるとすぐ点きます3)フィラメントが加熱されて抵抗が大きくなるので電流4)電圧5)特性は頭打ちになります6)7)8)

昔はガラスで作った電球の中真空にした真空球が中心でした9)真空管と同じですねフィラメントには融点の高いタングステン使います空気がないのでフィラメント酸化しませんがフィラメント昇華してなくなってしまいますそこでアルゴンキセノンクリプトンなどの希ガス電球に充填するようになりましたハロゲンランプ臭素微量に封入してあり昇華したフィラメントが再びフィラメント結晶化するように工夫した電球です10)11)

室内照明ばかりでなく自動車のランプ懐中電灯などにも使われます

関連講義
無機工業化学,ケイ素製錬ガラスセメントセラミクス201012)
お散歩の中にサイエンス探し求めて♪,東芝科学館13)
お散歩の中にサイエンス探し求めて♪,まほうびん記念館14)

関連講義エネルギー変換化学特論,直列つないだ豆電球の点灯順序15)
動画16)
丁目サイエンス劇場発光ダイオードと電球
http://c1.yz.yam…


エネルギ > 光エネルギーと熱エネルギー(ロウソク、電球、蛍光灯),エネルギー変換化学@2006
立花 和宏,エネルギー変換化学, 講義ノート, (2006).

ミュージ > 科学館( > 東芝科学館,科学館(工業技術系)
立花 和宏,お散歩の中にサイエンスを, 講義ノート, (2006).

豆電球の特性グラフ.

高等学校 > 高校工業 > 工業会& > 日本電球工業会,工業会&工業関連協会
立花 和宏,電気化学の庵, 講義ノート, (2006).

規格と標 > JIS( > JIS.C―電子機器及び電気機械,JIS(日本工業規格)
立花 和宏,電気化学の庵, 講義ノート, (2006).

無機工業 > 2010 > ケイ素製錬、ガラス、セメント、セラミックス(2010),2010年(H22年度)―無機工業化学
立花 和宏,無機工業化学, 講義ノート, (2010).

ミュージ > 科学館( > 東芝科学館,科学館(工業技術系)
立花 和宏,お散歩の中にサイエンスを, 講義ノート, (2006).

ミュージ > 科学館( > まほうびん記念館,科学館(工業技術系)
立花 和宏,お散歩の中にサイエンスを, 講義ノート, (2008).

エネルギ > 【201 > エネルギ > 直列につないだ豆電球の点灯順序,エネルギーの種類と物質とのかかわり
立花 和宏,エネルギー変換化学特論, 講義ノート, (2011).

四丁目サ > イルミネーション~半導体~,四丁目サイエンス劇場
立花 和宏,ピカッとさいえんす, 講義ノート, (2007).

(1 > 発明戦争―エジソンvs.ベル(目次)
木村哲人, 発明戦争―エジソンvs.ベル, ちくまプリマーブックス, (1994).
(2エネルギ > 光エネルギーと熱エネルギー(ロウソク、電球、蛍光灯),エネルギー変換化学@2006
立花 和宏,エネルギー変換化学, 講義ノート, (2006).
(3ミュージ > 科学館( > 東芝科学館,科学館(工業技術系)
立花 和宏,お散歩の中にサイエンスを, 講義ノート, (2006).
(4電流(electric current [A(アンペア)].
(5電圧(voltage [V(ボルト)].
(6電気と磁 > 非直線抵抗
中村英二、吉沢康和, 新訂物理図解, 第一学習社, (1984).
(7豆電球の特性グラフ.
(8電気と磁 > 非直線抵抗
中村英二、吉沢康和, 新訂物理図解, 第一学習社, (1984).
(9高等学校 > 高校工業 > 工業会& > 日本電球工業会,工業会&工業関連協会
立花 和宏,電気化学の庵, 講義ノート, (2006).
(10電気と磁 > 非直線抵抗
中村英二、吉沢康和, 新訂物理図解, 第一学習社, (1984).
(11規格と標 > JIS( > JIS.C―電子機器及び電気機械,JIS(日本工業規格)
立花 和宏,電気化学の庵, 講義ノート, (2006).
(12無機工業 > 2010 > ケイ素製錬、ガラス、セメント、セラミックス(2010),2010年(H22年度)―無機工業化学
立花 和宏,無機工業化学, 講義ノート, (2010).
(13ミュージ > 科学館( > 東芝科学館,科学館(工業技術系)
立花 和宏,お散歩の中にサイエンスを, 講義ノート, (2006).
(14ミュージ > 科学館( > まほうびん記念館,科学館(工業技術系)
立花 和宏,お散歩の中にサイエンスを, 講義ノート, (2008).
(15エネルギ > 【201 > エネルギ > 直列につないだ豆電球の点灯順序,エネルギーの種類と物質とのかかわり
立花 和宏,エネルギー変換化学特論, 講義ノート, (2011).
(16四丁目サ > イルミネーション~半導体~,四丁目サイエンス劇場
立花 和宏,ピカッとさいえんす, 講義ノート, (2007).


参考書籍…山形大学附属図書館
(1) , 第1集 電球製造業, , (2019/05/22 21:38:07).
(2) 日本電球工業会, 日本電球工業史, , (2019/05/22 21:38:07).
(3) 日本電球工業会編, 日本電球工業史, 日本電球工業会, (1963.11-).
(4) 労働省職業安定局編, 電球製造業, 雇用問題研究会, (1949.6).
メニュー
シラバス/検索/電球…
講義内容/検索/電球…
講義ノート/検索/電球…
研究ノート/検索/電球…
ファイル/検索/電球…
研究テーマ/検索/電球…
論文/検索/電球…
書籍名/検索/電球…
雑誌名/検索/電球…
材料名/検索/電球…
>ウィキペディア/電球…
エンジニア/検索/電球…
ページレビュー
シボレスページレビュー…/一覧