鷹山 (C)1996-2019 Copyright  データベースアメニティ研究所 Connected via IPv4
2015年10月10日 震災から復旧 米沢高等工業学校本館

【キーワード】 エイズ


項目
ID⇒#3877
キーワードエイズ
ソース情報
品詞
内容
AIDS(アクエド・アイムン・デフェシエンシー・シンドローム=後天性免疫不全症候群)HIVというウィルス感染するとヘルパーT細胞を破壊されるため、免疫機能が低下していろいろな病気にかかりやすくなります。

参考書籍…山形大学附属図書館
(1) 星野一正編, エイズと生命倫理, 蒼穹社, (1994.7).
(3) , 女性とエイズ・アジアとエイズ, 日本船舶振興会, (1994.4).
(4) 塩川優一著, 私の「日本エイズ史」, 日本評論社, (2004.10).
(5) スーザン・ソンタグ [著]/富山太佳夫訳, エイズとその隠喩, みすず書房, (1990.4).
(6) , エイズ合併結核 : その臨床と対策, 結核予防会結核研究所, (2003.2).
(7) 只野壽太郎[ほか]編, 医療従事者のためのエイズ, 南山堂, (1995.7).
(8) E・キューブラー・ロス著/読売新聞社科学部訳, エイズ死ぬ瞬間, 読売新聞社, (1991.11).
(9) ランディ・シルツ著/曽田能宗訳, そしてエイズは蔓延した, 草思社, (1991.6).
(10) ランディ・シルツ著/曽田能宗訳, そしてエイズは蔓延した, 草思社, (1991.6).
(11) 東京HIV訴訟弁護団編, 薬害エイズ裁判史, 日本評論社, (2002.8).
(12) 東京HIV訴訟弁護団編, 薬害エイズ裁判史, 日本評論社, (2002.8).
(13) 東京HIV訴訟弁護団編, 薬害エイズ裁判史, 日本評論社, (2002.8).
(14) 東京HIV訴訟弁護団編, 薬害エイズ裁判史, 日本評論社, (2002.8).
(15) 東京HIV訴訟弁護団編, 薬害エイズ裁判史, 日本評論社, (2002.8).
(16) Jaap Goudsmit著/山本太郎訳, エイズ : ウイルスの起源と進化, 学会出版センター, (2001.1).
(17) Jaap Goudsmit著/山本太郎訳, エイズ : ウイルスの起源と進化, 学会出版センター, (2001.1).
(20) 岩室紳也著, エイズ : いま、何を、どう伝えるか, 大修館書店, (1996.5).
(21) 松岡弘 [ほか] 編著, エイズ・性教育の教材づくり, ぎょうせい, (1995.6).
(22) 杉本正信著, エイズとの闘い, 東京化学同人, (1988.5).
(23) “人間と性"教育研究協議会編, 共生・人権をめざすエイズ学習, あゆみ出版, (1996.8).
(24) 土居洋文著, なぜチンパンジーはエイズにならないか, 岩波書店, (1993.10).
(26) サンダー・L・ギルマン著/本橋哲也訳, 病気と表象 : 狂気からエイズにいたる病のイメージ, ありな書房, (1996.10).
(27) 健康教育ビジュアル実践講座刊行会編, 豊かな人間関係(心)を育てる性教育 : エイズに関する指導を含めて, ニチブン, (1996.5).
(28) 広河隆一著, エイズからの告発, 徳間書店, (1992.3).
(29) 日本学校保健会編/文部省体育局学校健康教育課監修, みんなでいきるために : エイズ教育参考資料, 第一法規出版, (1998.3).
(30) ゲイリー・グラム著/林督元訳, 暴露エイズウイルスは細菌兵器だった, ベストセラーズ, (1997.11).
(31) 岡本尚, 畑明, 岡田新著, エイズウイルスとの闘い : 治療法開発の現状と未来, 講談社, (1995.8).
(32) 笹川しげる,渡部準之助著, 身近な血液ゼミナール : エイズ・C型肝炎・血液型から輸血まで, 講談社, (1991.5).
メニュー
シラバス/検索/エイズ…
講義内容/検索/エイズ…
講義ノート/検索/エイズ…
研究ノート/検索/エイズ…
ファイル/検索/エイズ…
研究テーマ/検索/エイズ…
論文/検索/エイズ…
書籍名/検索/エイズ…
雑誌名/検索/エイズ…
材料名/検索/エイズ…
>ウィキペディア/エイズ…
エンジニア/検索/エイズ…
ページレビュー
シボレスページレビュー…/一覧