鷹山 (C)1996-2017 Copyright  データベースアメニティ研究所 Connected via IPv4
2015年10月10日 震災から復旧 米沢高等工業学校本館

【キーワード】 環境


項目
ID⇒#6
キーワード環境
ソース情報
品詞
内容
自分以外注目する物質のまわりの雰囲気温度TK空気の状態など人間構成する物質エネルギーが存在する空間以外の空間特に地球生活空間さします環境にやさしい化学グリーンケミストリーといいます環境と法規制、ISOなど1)

でも環境守るには大量の物質廃棄大量のエネルギー消費する人間生活そのものも見直していかなければならないかもしれませんそれは便利さ犠牲にすることでもありますたとえばフロンは優れた特性そなえた化合物半導体洗浄冷蔵庫冷媒として使われましたがオゾン層破壊することがわかり使われなくなりました高校地学2)しかしまだ環境ホルモン大気汚染よる酸性雨原子力発電にともなう放射性廃棄物などこれから取り組むべき問題も数多くありますエコマテリアル使うなど地球上の資源大切にすることも大切です資源・環境3)技術者の倫理入門(目次)4)環境計測化学5)洗浄のあとの廃液などにも注意しましょう金属腐食は環境によって大きくかわります

環境汚染調査するためには水やつねに分析する必要があります四季おりなす美しい環境守るのに自然再生推進法などが定めされました環境にかかわる法律6)また工場などではISO14000認証取得がのぞまれています品質管理のしくみ7)日本科学未来館8)北区飛鳥山博物館9)

環境保全するため法律でも環境教育が推進されています自然教育園10)法律ばかりでなく人間ひとりひとりの倫理観も大切です環境さしい循環型社会持続型社会形成していくためには消費者事業者行政等の協力でリデュース廃棄物発生抑制リユース再使用リサイクル資源Rへの取り組みが重要です

関連講義
技術者倫理,未来へ向けて~ヒトいう種の存続のために~2011未来へ向けて~ヒトという種の存続のために~(2011)11)
お散歩の中にサイエンス探し求めて♪,地球環境の変動と生物の進化 -誕生と絶滅の不思議-12)
お散歩の中にサイエンス探し求めて♪,四日市公害と環境未来館13)

関連書籍
環境・資源問題と工学倫理14)
科学技術者の倫理:その考え方と事例目次科学技術者の倫理:その考え方と事例(目次)15)
持続可能な社会づくり16)
工場が拓く未来17)

無機工業 > 環境と法規制、ISOなど,無機工業化学の関連科目
立花 和宏,無機工業化学, 講義ノート, (2007).

高等学校 > 高校地学,高等学校でのお勉強
立花 和宏,電気化学の庵, 講義ノート, (2005).

高等学校 > 高校公民 > 法と規範 > 環境にかかわる法律,法と規範
立花 和宏,電気化学の庵, 講義ノート, (2006).

ミュージ > 科学館( > 日本科学未来館,科学館(自然科学系)
立花 和宏,お散歩の中にサイエンスを, 講義ノート, (2006).

ミュージ > 歴史・民 > 北区飛鳥山博物館,歴史・民俗資料館
立花 和宏,お散歩の中にサイエンスを, 講義ノート, (2006).

ミュージ > 科学館( > 国立科学 > 自然教育園,国立科学博物館
立花 和宏,お散歩の中にサイエンスを, 講義ノート, (2007).

技術者倫 > 未来へ向けて~ヒトという種の存続のために~(2011),技術者倫理(2011)
立花 和宏,技術者倫理, 講義ノート, (2011).

ミュージ > 科学館( > 国立科学 > 地球館― > 地球環境の変動と生物の進化 -誕生と絶滅の不思議-,地球館―新館
立花 和宏,お散歩の中にサイエンスを, 講義ノート, (2011).

ミュージ > 博物館 > 四日市公害と環境未来館,博物館
立花 和宏,お散歩の中にサイエンスを, 講義ノート, (2015).

(1無機工業 > 環境と法規制、ISOなど,無機工業化学の関連科目
立花 和宏,無機工業化学, 講義ノート, (2007).
(2高等学校 > 高校地学,高等学校でのお勉強
立花 和宏,電気化学の庵, 講義ノート, (2005).
(3 > 資源・環境
小島丈兒, 新訂地学図解, 第一学習社, , (1986).
(4 > 技術者の倫理入門(目次)
杉本泰治、高木重厚, 技術者の倫理入門, 丸善株式会社, , (2002).
(5環境計測化学,物質化学工学科(Aコース),etc,物質化学工学科,山形大学
志田 惇一,シラバス-山形大学, (2014).
(6高等学校 > 高校公民 > 法と規範 > 環境にかかわる法律,法と規範
立花 和宏,電気化学の庵, 講義ノート, (2006).
(7 > 品質管理のしくみ
松林光男、渡辺弘, イラスト図解 工場のしくみ, 日本実業出版社, , (2004).
(8ミュージ > 科学館( > 日本科学未来館,科学館(自然科学系)
立花 和宏,お散歩の中にサイエンスを, 講義ノート, (2006).
(9ミュージ > 歴史・民 > 北区飛鳥山博物館,歴史・民俗資料館
立花 和宏,お散歩の中にサイエンスを, 講義ノート, (2006).
(10ミュージ > 科学館( > 国立科学 > 自然教育園,国立科学博物館
立花 和宏,お散歩の中にサイエンスを, 講義ノート, (2007).
(11技術者倫 > 未来へ向けて~ヒトという種の存続のために~(2011),技術者倫理(2011)
立花 和宏,技術者倫理, 講義ノート, (2011).
(12ミュージ > 科学館( > 国立科学 > 地球館― > 地球環境の変動と生物の進化 -誕生と絶滅の不思議-,地球館―新館
立花 和宏,お散歩の中にサイエンスを, 講義ノート, (2011).
(13ミュージ > 博物館 > 四日市公害と環境未来館,博物館
立花 和宏,お散歩の中にサイエンスを, 講義ノート, (2015).
(14各論 技 > 環境・資源問題と工学倫理
中村収三, 技術者による実践的工学倫理第3版, 化学同人, , (2006).
(15 > 科学技術者の倫理:その考え方と事例(目次)
Charles E. Harris, Michael S. Pritchard, Michael J. Rabins著/日本技術士会訳編, 科学技術者の倫理 : その考え方と事例, 丸善, , (1998).
(16 > 持続可能な社会づくり
野村正勝・鈴鹿輝男, 最新工業化学―持続的社会に向けて―, 講談社サイエンティフィク, , (2004).
(17 > 工場が拓く未来
松林光男、渡辺弘, イラスト図解 工場のしくみ, 日本実業出版社, , (2004).

生活科学有機工業化学エネルギー変換化学
ユーザー)

環境や公定法関連分野分野について分析現場からの視点で見つめた討論会である回分析科学技術者の集い開催されます1)


参考書籍…山形大学附属図書館
(1) 吉野直行, 藤田康範編, 中小企業金融と金融環境の変化, 慶應義塾大学出版会, (2007.3).
(2) , 環境と生態, , (2017/06/27 19:38:29).
(3) 芹沢俊介[ほか]著, 水環境を調べる, 愛知教育大学, (2002.3).
(4) 芹沢俊介著, 高校英語Iにおける環境教育, 愛知教育大学出版会, (2006.3).
(5) 芹沢俊介編, 分子生物学的手法を用いた環境調査, 愛知教育大学, (2004.3).
(6) 芹沢俊介編, 評論文の批判的読解による環境教育, 愛知教育大学, (2004.3).
(7) 芹沢俊介編, 判断力を育てる環境教育, 愛知教育大学, (2003.3).
(8) 田中廣滋編著, 環境ガバナンスとコミュニケーション機能, 中央大学現代GP, (2007.3).
(9) 土屋俊研究代表, 電子情報環境下における大学図書館機能の再検討, [千葉大学], (2007.3).
(10) 鶴間和幸編著, 黄河下流域の歴史と環境 : 東アジア海文明への道, 東方書店, (2007.2).
(11) 大隈満, 中道仁美, 村田武編著, ゼミナール現代社会と食料・環境・農業, 農山漁村文化協会, (2007.3).
(13) 秋元英一, 小塩和人編著, 豊かさと環境, ミネルヴァ書房, (2006.10).
(14) T.E. Graedel, P.J. Crutzen著/河村公隆, 和田直子訳, 地球システム科学の基礎 : 変わりつづける大気環境, 学会出版センター, (2004.1).
(16) 川合真一郎, 小山次朗編, 水産環境における内分泌攪乱物質, 恒星社厚生閣, (2000.10).
(17) 角川浩二, Christopher Hoban編, 道路と環境, 道路緑化保全協会/高速道路調査会, (, 1998.12).
(18) 環境・景観・緑化技術に関する検討委員会企画・編集, 日本のグッドロードガイド : 優れた道路づくりを目指して : 環境・景観整備アドバイスノート, 道路緑化保全協会, (2002.4).
(19) 効率的な自然環境保全手法確立に関する検討委員会企画・編集, エコロードガイド : 自然環境に配慮した道づくりを目指して, 道路緑化保全協会, (2005.8).
(21) , 消える魚の生活環境, , (2017/06/27 19:38:29).
(23) 石井一郎編著, 社会基盤を知る : 都市・環境・建設のガイダンス, 鹿島出版会, (2003.11).
(27) Created and produced by The Educational Film Center, University of Maryland, The Annenberg/CPB Project/日本語版企画・制作丸善株式会社, 化学と環境, 丸善, (c1993).
(28) 登坂博行著, 地圏水循環の数理 : 流域水環境の解析法, 東京大学出版会, (2006.12).
(29) , 環境ホルモン, ナツメ社, (2002.7).
(30) 阿部泰隆, 水野武夫編, 環境法学の生成と未来 : 山村恒年先生古稀記念論集, 信山社出版, (1999.9).
(31) 日本農薬学会編, 農薬の環境科学最前線 : 環境への影響評価とリスクコミュニケーション, ソフトサイエンス社, (2004.8).
(32) 古田ゆかり著, 環境スペシャリストになるには, ぺりかん社, (2002.1).
メニュー
シラバス/検索/環境…
講義内容/検索/環境…
講義ノート/検索/環境…
研究ノート/検索/環境…
ファイル/検索/環境…
研究テーマ/検索/環境…
論文/検索/環境…
書籍名/検索/環境…
雑誌名/検索/環境…
材料名/検索/環境…
>ウィキペディア/環境…
エンジニア/検索/環境…
ページレビュー
シボレスページレビュー…/一覧