鷹山 (C)1996-2019 Copyright  データベースアメニティ研究所 Connected via IPv4
2015年10月10日 震災から復旧 米沢高等工業学校本館

【キーワード】 ケイ素


項目
ID⇒#693
キーワードケイ素
ソース情報
品詞
内容
住居の窓ガラスから先端技術半導体まで1)デジタル技術コンピュータ社会支える半導体になくてはならない元素半導体用の高純度ケイ素はゾーンメルト法と呼ばれるプロセスで製造します2)3)4)

珪酸塩鉱物5)に広く含まれクラーク6)が大きいです

世界資源目次7)

(1 > 無機物質
実教出版, サイエンスビュー化学総合資料, 実教出版, (2005).
(2 > 無機薬品・材料化学
野村正勝・鈴鹿輝男, 最新工業化学―持続的社会に向けて―, 講談社サイエンティフィク, (2004).
(3非鉄金属 > (株)SUMCO米沢事業所,非鉄金属(アルミニウム・銅)
仁科 辰夫,仁科先生の工場見学ルポ, 講義ノート, (2007).
(4無機工業 > 2007 > ケイ素製錬、ガラス、セメント,2007年(H19年度)―無機工業化学
立花 和宏,無機工業化学, 講義ノート, (2007).
(5珪酸塩鉱物, (材料).
(6クラーク数( [パーセント].
(7 > 世界資源マップ(目次)
資源問題研究会, 世界資源マップ, ダイヤモンド社, (2008).

ケイ1)の単体漢字では珪素半導体材料して有名

関連講義
基礎量子化学,センサー作ろう~固体中の電子2)
無機工業化学,ケイ素製錬ガラスセメント3)



参考書籍…山形大学附属図書館
(2) 熊田誠[ほか]共著, 有機ケイ素化合物の化学, 化学同人, (1972).
(3) 熊田誠[ほか]共著, 有機ケイ素化合物の化学, 化学同人, (1972).
(4) 熊田誠[ほか]共著, 有機ケイ素化合物の化学, 化学同人, (1972).
(5) 寺西士一郎/田中信行, 玉蟲伶太/牧島象二, 赤松秀雄/羽里源二郎/山崎毅六/水木榮一/大河原六郎, 固體觸媒/電極反應/半導體/磁気化學/爆發と燃燒/寫眞の物性論/有機ケイ素化合物, 岩波書店, ([1956-1957]).
(6) 大河原六郎, 有機ケイ素化合物, 岩波書店, (1956.4).
(7) 石川満夫著, 新しい有機ケイ素ポリマー, 共立出版, (1991.11).
(8) 中島功,有我欣司編著, けい素樹脂, 日刊工業新聞社, (1970.4).
(9) 中島功,有我欣司編著, けい素樹脂, 日刊工業新聞社, (1970.4).
(10) 中島功,有我欣司編著, けい素樹脂, 日刊工業新聞社, (1970.4).
(11) 中島功,有我欣司編著, けい素樹脂, 日刊工業新聞社, (1970.4).
(12) 中島功,有我欣司編著, けい素樹脂, 日刊工業新聞社, (1970.4).
(13) 宇田川重和[ほか]編著, ファインケミカルズとしての無機ケイ素化合物, 講談社, (1982.11).
(14) 田村喜八著, けい素樹脂, 日刊工業新聞社, (1961.8).
(15) 田村喜八著, けい素樹脂, 日刊工業新聞社, (1961.8).
(16) 田村喜八著, けい素樹脂, 日刊工業新聞社, (1961.8).
(17) 石川満夫著, 新しい有機ケイ素ポリマー, 共立出版, (1991.11).
メニュー
シラバス/検索/ケイ素…
講義内容/検索/ケイ素…
講義ノート/検索/ケイ素…
研究ノート/検索/ケイ素…
ファイル/検索/ケイ素…
研究テーマ/検索/ケイ素…
論文/検索/ケイ素…
書籍名/検索/ケイ素…
雑誌名/検索/ケイ素…
材料名/検索/ケイ素…
>ウィキペディア/ケイ素…
エンジニア/検索/ケイ素…
ページレビュー
シボレスページレビュー…/一覧