鷹山 (C)1996-2017 Copyright  データベースアメニティ研究所 Connected via IPv4
2015年10月10日 震災から復旧 米沢高等工業学校本館
【元素】 アルミニウム


シボレス認証によって、このページの感想やコメント、質問などを記入できます。学術認証フェデレーション(学認)参加機関から利用できます。
→ シボレスログイン
→ RSS
シボレス-トップメニュー
学認参加機関/一覧
ページレビュー説明書
山形大学 学術認証-fed
ID13
要約アルミニウム⇒#13@元素;
元素名アルミニウム
よみアルミニウム
英語名Aluminium
英語発音アるミーニァム
表示記号Al
原子量 = 26.9815 g/mol
単体【化学種】 アルミニウム
イオンAl3+Al3+Al3+
同位体27Al
鷹山OID1.3.6.1.4.1.22689.2.1.25.13
化学種記号
アルミニウムAl
テトラヒドロキシドアルミン酸イオン[Al(OH)4]-
酸化アルミニウム(α型Al2O3
塩化アルミニウムAlCl3
四フッ化アルミン酸イオンAlF4-
六フッ化アルミン酸イオンAlF63-
硫酸アンモニウムアルミニウム十二水和物AlNH4(SO4)2・12H2O
硫酸カリウムアルミニウム十二水和物AlK(SO4)2・12H2O
テトラヒドロキシルアルミン酸ナトリウムNa[Al(OH)4]
酸化アルミニウムAl2O3
炭化アルミニウムAl4C3
水酸化アルミニウムAl(OH)3
アルミニウムイオンAl3+
アルミン酸マグネシウムMgAl2O4
カオリンAl2Si2O5O4H4
カリ長石KAlSi3O3
六フッ化アルミン酸ナトリウムNa3AlF6
フッ化アルミニウムAlF3
塩化アルミニムナトリウムNaAlCl4
アルミン酸H3AlO3
水酸化酸化アルミニウムAlO(OH)
アルミン酸イオン[Al2O3]3-
水素化リチウムアルミニウムLiAlH4
ニオブ三アルミニウムNb3Al
Aluminum monofluoride monoxideAlOF
イットリウムアルミニウムガーネットY3Al5O12
窒化アルミニウムAlN
CuAl2CuAl2
ヨウ化アルミニウムAlI3
臭化アルミニウムAlBr3
TiAlTiAl
硫酸アルミニウムAl2(SO4)3
ページレビュー
シボレスページレビュー…/一覧
説明引用
 
1.アルミニウム
2.日本アルミニウム協会
3.アルミニウム産業
4.三共アルミ
5.アルミニウムの不働態化のシミュレーション
単体金属アルミニウム1)優れた耐食性示すバルブメタルですアノード酸化処理施した材料アルマイトとして知られます自然環境下においてはほとんど腐食されません特にAlAl-Mg-lMn系の合金が優れていますただしアルカリ性には著しく弱くpH12以上のコンクリートセメントモルタル等の環境中ではカソード腐食引き起こします

密度が小さく導電率が大きいまたアノード酸化処理でできたバリヤ皮膜アルミニウム電解コンデンサ誘電体して使われます2)

合金としてはジュラルミンなどが有名です金属間化合物アルミニウム化合物が多い

アルミニウム有機電解液中でも不働態化しやすいこと利用してリチウムイオン二次電池や非水溶液系の電気二重層キャパシタでほとんど唯正極集電体として使います#719またリチウム合金化してデンドライト抑制した金属負極活物質にも使います

導電率が大きいので基板や各種ディスプレイの配線材料にも多く使われるまたその軽さからハードディスク基板にも使われます軽くて反射率が高いのでCDDVD反射層として使われますガス通しにくいのでアルミホイルラミネートフィルムとして食品包装用にも使われます3)アルミニウム溶接するときはアルゴン雰囲気下で行います

アルミニム電池負極として可能性秘めているにもかかわらず実用電池としては用いられていませんというのは表面に不働態皮膜生じるために部分的に放電した電池や長期保存された電池では電池電圧が理論値より低くなり電圧の遅れが起きるからです不働態皮膜適当な電解液使うかアマルガム化することでのぞく事ができますがこんどは腐食加速して保存特性が悪くなってしまいますアルミニウム空気電池としては利用できます

典型金属の化学4)

ボーキサイトから取り出します5)

関連書籍
無機物6)
無機物7)
無機化合物8)
無機物9)

(1アルミニウムAluminumAl, = 26.9815 g/mol, (化学種).
(2 > 電解液陰極アルミニウム電解コンデンサ(目次)
永田伊佐也, 電解液陰極アルミニウム電解コンデンサ, 日本蓄電器工業株式会社, (1997).
(3 > アルミニウムのおはなし(目次)
小林藤次郎, アルミニウムのおはなし, 日本規格協会, (1985).
(4 > 典型金属の化学
荻野博・飛田博実・岡崎雅明, 基本無機化学, 東京化学同人, (2000).
(5 > ヤ金(冶金)
山田保,尾藤忠旦著, 工業化学概論, 朝倉書店, (196).
(6 > 無機物質
実教出版, サイエンスビュー化学総合資料, 実教出版, (2005).
(7 > 無機物質
竹内敬人ほか, ダイナミックワイド図説化学, 東京書籍, (2003).
(8 > 無機化合物
数研出版編集部, 視覚でとらえるフォトサイエンス化学図録, 数研出版, (1998).
(9 > 無機物質
佐野博敏、花房昭静, 総合図説化学, 第一学習社, (1995).
ナレッジ
13
Al
アルミニウム