(C)1996- 2019   Copyright  データベースアメニティ研究所
2015年10月10日 震災から復旧 米沢高等工業学校本館

特許出願2005-330111:電池充電回路及び電気装置



田中智…らは2005年に名古屋国際会議場名古屋市熱田区熱田西町-1開催された第46回電池討論会においてククロフトウォルトン回路利用した組電池充電回路設計動作検証ついて報告している1)

ブリヂストン2)

出願番号 : 特許出願2005330111 出願日 : 20051115
公開番号 : 特許公開2007143219 公開日 : 2007
出願人 : ブリヂストンサイクル株式会社 発明 : 立花 和宏
発明の名称 : 電池充電回路及び電気装置

要約:

解決課題簡易な回路構成されかつ直列接続された次電池ばらつきなく充電し電池寿命及び性能向上させることができるようにする
解決手段電池充電回路12直列接続された第次電池1616Bから構成される第次電池群16次電池18Aと次電池18Aの正極に接続されたキャパシタ22ダイオード24ダイオード2626Bとダイオード2828Bとキャパシタ22充電キャパシタ22所定の充電電圧になったときに次電池16充電するように切り替え次電池16Aが所定の充電電圧になったときにキャパシタ22充電するように切り替えられる電源部20含んで構成されている
選択図

関連講義卒業研究-電気化学2004,ククロフトウォルトン回路3)



コッククロフトウォルトン回路を利用した組電池充電回路の設計と動作検証
田中智,第46回電池討論会講演要旨集 (2005).

結果と考 > コッククロフト・ウォルトン回路,結果と考察(C1)
仁科 辰夫,卒業研究(C1-電気化学, 講義ノート, (2006).

(1コッククロフトウォルトン回路を利用した組電池充電回路の設計と動作検証
田中智,第46回電池討論会講演要旨集 (2005).
(2ブリヂストン人名.
(3結果と考 > コッククロフト・ウォルトン回路,結果と考察(C1)
仁科 辰夫,卒業研究(C1-電気化学, 講義ノート, (2006).