鷹山 (C)1996-2019 Copyright  データベースアメニティ研究所 Connected via IPv4
2015年10月10日 震災から復旧 米沢高等工業学校本館
ABCDEFGHIJKLMNOPQRSTUVWXYZ ×
【試料】 マンガン酸リチウム
一覧戻る進む·J-GLOBAL
試料
試料(新)
物質管理(PRTR)
説明会
ドキュメント
第一種指定化学物質
試薬使用履歴
材料
試料
●鷹山
●山形大学
●外部リンク
●その他
元素周期表
物理量
消耗品
試料(改)
試料(経)
試料(古)
● J-GLOBAL

シボレス認証によって、このページの感想やコメント、質問などを記入できます。学術認証フェデレーション(学認)参加機関から利用できます。
→ シボレスログイン
→ RSS
シボレス-トップメニュー
学認参加機関/一覧
ページレビュー説明書
山形大学 学術認証-fed
ID⇒#8357@試料;
要約【試料】マンガン酸リチウム⇒#8357@試料;
試料名称マンガン酸リチウム
試料分類活物質, スピネル
関連サンプル 
メーカーなど
再発注時期
既定の譲渡/放出容器(未登録)
材料群@ > 無機材料 > 酸化物 > 金属酸化 > マンガン > マンガン酸リチウム(三井金属鉱業)
物理量 
入手または購入日時2005/05/23
使用履歴履歴, 2016/1/162015/11/232015/11/202015/9/272015/9/242015/8/172015/8/102015/5/172015/5/162015/5/162015/5/162015/4/232009/9/1
RSS
保管区画9-300-3 仁科研究室(南東側)たたみ部屋場所.
通路番号など通路番号?szCabinet
管理責任者伊藤 智博
管理責任者url/amenity/Laboratory/C1/C1.aspx?year=1996
卒業研究正極内部抵抗から見るリチウムイオン二次電池正極材料の最適な組み合わせ
シラバスPRTR対策システム
講義ノート実験方法 > 材料&試 > 活物質 > 正極活物質
対象 
研究ノートデフォルトノート
関連外部URL
状態未開封/未廃棄
初期量5 g
現在量0 g
消費量0 g
増加量0 g
鷹山OID
,武…らは2011年に朱鷺新潟市 で開催された2011年電気化学秋季大会において導電助材の混練による正極活物質の結晶構造変化と電池性能について報告している1)


(1導電助材の混練による正極活物質の結晶構造変化と電池性能
本田千秋,武田浩幸,八重樫起郭,立花和宏,仁科辰夫,松嶋雄太,2011年電気化学秋季大会講演要旨集 (2011).
ページレビュー
シボレスページレビュー…/一覧
実験グラフ
数値