鷹山 (C)1996-2022 Copyright  データベースアメニティ研究所 Connected via IPv4
バーチャル卒業式やりませんか?

【キーワード】 ゾル


項目
ID⇒#1245
キーワードゾル
ソース情報
品詞
内容

流動持つコロイド溶液1)分散媒が気体であるときはエーロゾルと言いますコロイドより大きい粒子分散しているときは懸濁液と言いますゾル粒子表面には電気二重層ができます単細胞生物であるアメーバの運動は細胞質基質が部分的にゾルからゲルへ変換することによっておきます

関連書籍分散系の分類 2)




参考書籍…山形大学附属図書館
(1) 佐野●, ゾルとゲル, , (2022/08/16 10:21:04).
(2) 河口商次, テンゾル (8), , (2022/08/16 10:21:04).
(3) 作花済夫, ゾルーゲル法の科学, , (2022/08/16 10:21:04).
(4) 本間克典, 実用エアロゾルの計測と評価, , (2022/08/16 10:21:04).
(5) 本間克典編著, 実用エアロゾルの計測と評価, 技報堂出版, (1990.7).
(6) , トリスタンとイゾルデ, , (2022/08/16 10:21:04).
(7) , トリスタンとイゾルデ, , (2022/08/16 10:21:04).
(10) , トリスタンとイゾルデ, , (2022/08/16 10:21:04).
(12) , テンゾル, , (2022/08/16 10:21:04).
(20) 日本エアロゾル学会編, エアロゾル用語集, 京都大学学術出版会, (2004.8).
(21) みすず書房編集部編, ゾルゲの見た日本, みすず書房, (2003.6).
(22) 高橋幹二著/日本エアロゾル学会編, エアロゾル学の基礎, 森北出版, (2003.7).
(23) 高橋幹二著/日本エアロゾル学会編, エアロゾル学の基礎, 森北出版, (2003.7).
(24) 高橋幹二著/日本エアロゾル学会編, エアロゾル学の基礎, 森北出版, (2003.7).
(25) 高橋幹二著/日本エアロゾル学会編, エアロゾル学の基礎, 森北出版, (2003.7).
(26) F.W.ディーキン, G.R.ストーリィ [著]/河合秀和訳, ゾルゲ追跡, 岩波書店, (2003.1).
(27) F.W.ディーキン, G.R.ストーリィ [著]/河合秀和訳, ゾルゲ追跡, 岩波書店, (2003.1).
(28) コダーイ・ゾルターン著/中川弘一郎編・訳, コダーイ・ゾルターンの教育思想と実践 : 生きた音楽の共有をめざして, 全音楽譜出版社, (1980.10).
(29) コダーイ・ゾルターン著/中川弘一郎編・訳, コダーイ・ゾルターンの教育思想と実践 : 生きた音楽の共有をめざして, 全音楽譜出版社, (1980.10).
(30) 高木卓リブレット対訳/須藤正美, 尾田一正本文訳, トリスタンとイゾルデ : ワーグナー, 音楽之友社, (1988.1).
(31) ニコス・カザンザキス[著]/秋山健訳, その男ゾルバ, 恒文社, (1973.1).
(32) ニコス・カザンザキス [著]/秋山健訳, その男ゾルバ, 恒文社, (1987.12).
メニュー
シラバス/検索/ゾル…
講義内容/検索/ゾル…
講義ノート/検索/ゾル…
研究ノート/検索/ゾル…
ファイル/検索/ゾル…
研究テーマ/検索/ゾル…
論文/検索/ゾル…
書籍名/検索/ゾル…
雑誌名/検索/ゾル…
材料名/検索/ゾル…
>ウィキペディア/ゾル…
エンジニア/検索/ゾル…
ページレビュー
シボレスページレビュー…/一覧