鷹山 (C)1996-2020 Copyright  データベースアメニティ研究所 Connected via IPv4
バーチャル卒業式やりませんか?

【キーワード】 ゲル


項目
ID⇒#403
キーワードゲル
ソース情報
品詞
内容
コロイド溶液のうちゾルが流動性失って固まったもの高分子が架橋して水どの溶媒吸収したもの1)寒天ゼリークリームペーストなど食品添加されるゲル化剤ゲルつくる物質キサンタンなどの増粘剤ゲル化剤種といえますコンタクトレンズ紙おむつ吸水性ポリマーなど生活にも広く応用されます

ゲル乾燥させたものキセロゲルといいます

単細胞生物であるアメーバの運動は細胞質基質が部分的にゾルからゲルへ変換することによっておきます

関連講義
エネルギー変換化学特論,粒子分散界面活性剤2)
ピカッとさいえんす,光と色虹と夕焼け3)
http://c1.yz.yam…



参考書籍…山形大学附属図書館
(3) カトリーヌ・マラブー著/西山雄二訳, ヘーゲルの未来 : 可塑性・時間性・弁証法, 未來社, (2005.7).
(4) 安達紀子 [著], ゲルギエフ : カリスマ指揮者の軌跡, 東洋書店, (2005.10).
(5) 前田哲男著, 戦略爆撃の思想 : ゲルニカ、重慶、広島, 凱風社, (2006.8).
(6) アルフレッド・W.クロスビー著/小沢千重子訳, 飛び道具の人類史 : 火を投げるサルが宇宙を飛ぶまで, 紀伊國屋書店, (2006.5).
(7) 山田忠彰著, ヘーゲル論 : 理性と他性, 批評社, (1993.4).
(8) ジャン=リュック・ナンシー著/大河内泰樹, 西山雄二, 村田憲郎訳, ヘーゲル否定的なものの不安, 現代企画室, (2003.4).
(9) 吉田亮著/高分子学会編集, 高分子ゲル, 共立出版, (2004.6).
(10) J.H.ペスタロッチー著/前原寿,石橋哲成訳, ゲルトルート教育法/シュタンツ便り, 玉川大学出版部, (1987.8).
(12) 栗原隆著, ヘーゲル : 生きてゆく力としての弁証法, 日本放送出版協会, (2004.9).
(19) , 日本の新中間階級 ボーゲル, , (2020/07/02 16:22:08).
(27) , マルクス エンゲルス選集, , (2020/07/02 16:22:08).
メニュー
シラバス/検索/ゲル…
講義内容/検索/ゲル…
講義ノート/検索/ゲル…
研究ノート/検索/ゲル…
ファイル/検索/ゲル…
研究テーマ/検索/ゲル…
論文/検索/ゲル…
書籍名/検索/ゲル…
雑誌名/検索/ゲル…
材料名/検索/ゲル…
>ウィキペディア/ゲル…
エンジニア/検索/ゲル…
ページレビュー
シボレスページレビュー…/一覧