鷹山 (C)1996-2019 Copyright  データベースアメニティ研究所 Connected via IPv4
2015年10月10日 震災から復旧 米沢高等工業学校本館

【スケジュール】 春季オープンキャンパス

春季オープンキャンパス
項目
ID36
要約春季オープンキャンパス⇒#36@スケジュール;
実施日2003/04/19
管理者仁科 辰夫
グループ尾形・仁科研究室(旧応用化学C1講座)
説明引用
物質化学工学科教官各位

広報委員・伊藤です。

昨日の学科会議の報告事項でございました「春季オープンキャンパス」についてご連絡申し
上げます。研究室公開期間が15年4月19日~20日になります。この期間中、研究室
公開してくださる研究室は、下記の事項を3月17日(月)までに企画係・佐竹さんまでご連絡
ください。資料作成のため必要です。

1)学科名
2)研究室
3)公開日
4)部屋番号
5)担当教員
6)研究内容に関するキーワード(5、6個まで)
7)テーマ(20字前後)

佐竹さんのメールアドレス
hiraksatake@jm.kj.yamagata-u.ac.jp


詳細に関しては下記の第10回広報委員会議事録をご参照ください。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

協議事項

1.春季オープンキャンパスについて

  委員長から、資料に基づき、各学科から提出された春季オープンキャンパスに係る意見につい
ての説明があり、その後、各委員からの補足説明があった。意見交換した結果、機能高分子工学
科、共通講座等の引っ越しに関係する研究室にあっては公開は無理だとしても、工学部の教育研
究活動をPRする良い機会としてとらえ、春季オープンキャンパスを実施することとなった。

 次いで委員長から、資料に基づき、実施要項(案)についての説明があり、種々検討の結果、以
下のことに留意したうえで実施することが確認された。

【実施形態に関すること】
 ○企業向けの催しについては、昨年、技術相談件数が1件しかなかったことから、実施形態を見
  直す必要があること。
 ○研究室公開は、19・20日に限定し、公開日・公開時間は各研究室の裁量に任せること。なお、
  公開を依頼する文書は、広報委員長名で各学科長等あてに依頼し、とりまとめを各学科広報委
  員にお願いすること。
  ただし、学科の判断により、とりまとめが必要でないと判断した時は、各研究室が直接企画係ま
  で公開可の旨を連絡すること。
 ○科学講演会・科学実験室は以下のとおりとすること。
  A 科学講演会 4/19(土)13:30~14:20 
        学部長による講演(大久保委員長から依頼)
  B 科学実験室(化学) 4/19(土)14:30~15:30 
          物質化学工学科教官による実験デモ(尾形次期委員長がコーディネート)
  C 科学実験室(物理) 4/19(土)14:30~15:30 
          電気電子工学科教官による実験デモ(松下次期副委員長がコーディネート)
  ※BとCは同時刻に行い、別々の場所で行う。
 ○以上のことは、3月17日(月)までに企画係あてに連絡すること。
 ○案内郵送・ホームページ掲載は3月20日前後に行う。

【事前の広報について】
 ○市報「よねざわ」には、3/15あるいは4/1号に掲載してもらうこと。
 ○マスコミへは米沢記者クラブを通して行うこと。
 ○可能なら「学園だより」「みどり樹」等の広報誌に案内をのせること。
 ○Aコース・Bコースの新入生オリエンテーション、移行学生のオリエンテーション等で案内のチラ
  シを配布すること。

【当日の案内について】
 ○学内の案内役として、生協の学生委員等に依頼すること。
 ○案内図等は見やすいものの作成に心がけること。

----
Kazuaki Ito  tm382@dipfr.dip.yz.yamagata-u.ac.jp
 
日時