鷹山 (C)1996-2021 Copyright  データベースアメニティ研究所 Connected via IPv4
バーチャル卒業式やりませんか?
【業績】 大学の教育と研究を支援する知識データベースシステム

ID⇒#16840@業績;
要約【業績】仁科辰夫、立…らは、2004年に大学の教育と研究を支援する知識データベースシステムについて報告し、大学の教育と研究を支援する知識データベースシステム データベースアメニティ研究所がどのように大学の教育と研究を支援してゆくのか、その設立の背景や組織、方向性などについての情報通信に関する…と述べている⇒#16840@業績;。
著作タイプその他の印刷物
管理者立花 和宏
管理所属環境エネルギー化学講座
著者仁科辰夫、立花和宏、奥山澄雄、伊藤智博、鈴木勝人、青木和恵
出版社(発行者)技術総合誌OHM, Vol.4, p.6-7
発行年月日2004/04/12
関連講義論文・報告書・解説など
PME形式仁科辰夫、立花和宏、奥山澄雄、伊藤智博、鈴木勝人、青木和恵,大学の教育と研究を支援する知識データベースシステム,技術総合誌OHM, Vol.4, p.6-7,2004/04/12
一般形式仁科辰夫、立花和宏、奥山澄雄、伊藤智博、鈴木勝人、青木和恵,大学の教育と研究を支援する知識データベースシステム,技術総合誌OHM, Vol.4, p.6-7(2004).
その他J-GLOBAL MS_Academic CiNii
関連外部URL
内容大学教育研究支援する知識データベースシステム

データベースアメニティ研究所がどのように大学教育研究支援してゆくのかその設立の背景や組織方向性などについての情報通信関する解説記事です

関連講義卒業研究-電気化学2004,2004年度平成16卒業研究1)…ことが知られている2)

(1) 吉田文, アメリカ高等教育におけるeラーニング-日本への教訓-, 東京電機大学出版(2003).
(2) 立花和宏, 奥山澄雄, 仁科辰夫, 田中 , 矢作 , 猿田和樹, 平中幸雄, 山形大学紀要(工学), 26, 47, (2000).
(3) 奥山澄雄, 立花和宏, 田中敦, 仁科辰夫, 矢作清, 猿田, 平中幸雄, 山形大学紀要(工学) , 26 , 53 (2000).
(4) Dan Wahlin著, 吉川邦夫訳, ASP.NETプログラマためのXMLテクニ, ASCII出版(2002).
(5) Lorence Lessig著, 山形浩生, 柏木亮, インターネ合法違法プライバシー CODE, 翔泳社(2001).
(6) 村井純, インターネ, 岩波新書(1995).
(7) 村井純, インターネII-次世代への扉-, 岩波新書(1995).
(8) 今井秀樹著, 明るい暗号の話-ーク社会セキュリティ技術, 裳華房(1998).
(9) 仲宗根亮, 田中良樹, 立花和宏, 仁科辰夫, 遠藤孝志, 尾形健明, 化学系学協会東北大会講演予稿集, 1D19, p.130(2004).
(10) 奥山澄雄, 伊藤智博, 立花和宏, 仁科辰夫, 鈴木勝人, 青木和恵, 学術情報処理研究, 8, 69(2004).