鷹山 (C)1996-2017 Copyright  データベースアメニティ研究所 Connected via IPv4
2015年10月10日 震災から復旧 米沢高等工業学校本館

【キーワード】 火力発電


項目
ID⇒#3298
キーワード火力発電
ソース情報
品詞
内容
石油石炭1)などの化石燃料燃焼して水蒸気作りそれで発電機に連結したタービン回して発電します2)3)4)水蒸気冷却するのに海水使うのでの近くに発電所があります5)6)

石炭コンベアで搬送した石炭石炭バンカから粉砕し予熱した空気混合し微粉炭経由してバーナに送り込みます火炉の周囲の壁のライフルには水が通してあって熱せられて高温高圧の水蒸気となりますこの湯沸かし器ボイラーといいますこの水蒸気スチームタービンに送り込み発電機回して発電します7)

でんきの科学館,電気・ガス・水道
立花 和宏, お散歩の中にサイエンスを, 講義ノート, (2006).

電力館,電気・ガス・水道
立花 和宏, お散歩の中にサイエンスを, 講義ノート, (2006).

三菱みなとみらい技術館,科学館(工業技術系)
立花 和宏, お散歩の中にサイエンスを, 講義ノート, (2006).

相馬共同火力発電株式会社@福島県相馬市,
仁科 辰夫, 仁科先生の工場見学ルポ, 講義ノート, (2008).

光エネルギーと熱エネルギー(ロウソク、電球、蛍光灯),エネルギー変換化学のアウトライン
立花 和宏, エネルギー変換化学, 講義ノート, (2007).

電気の史料館,電気・ガス・水道
立花 和宏, お散歩の中にサイエンスを, 講義ノート, (2006).

(1石炭化学・炭素材料
野村正勝・鈴鹿輝男, 最新工業化学―持続的社会に向けて―, 講談社サイエンティフィク, (2004).
(2でんきの科学館,電気・ガス・水道
立花 和宏, お散歩の中にサイエンスを, 講義ノート, (2006).
(3電力館,電気・ガス・水道
立花 和宏, お散歩の中にサイエンスを, 講義ノート, (2006).
(4三菱みなとみらい技術館,科学館(工業技術系)
立花 和宏, お散歩の中にサイエンスを, 講義ノート, (2006).
(5相馬共同火力発電株式会社@福島県相馬市,
仁科 辰夫, 仁科先生の工場見学ルポ, 講義ノート, (2008).
(6光エネルギーと熱エネルギー(ロウソク、電球、蛍光灯),エネルギー変換化学のアウトライン
立花 和宏, エネルギー変換化学, 講義ノート, (2007).
(7電気の史料館,電気・ガス・水道
立花 和宏, お散歩の中にサイエンスを, 講義ノート, (2006).


参考書籍…山形大学附属図書館
(1) 東京火力発電技術協会, 火力発電 24(1)(1-6), , (2017/09/26 5:38:27).
(14) , 火力発電 17, , (2017/09/26 5:38:27).
(15) , 火力発電 16, , (2017/09/26 5:38:27).
(20) , 火力発電 13(67-75), , (2017/09/26 5:38:27).
(21) , 火力発電 12, , (2017/09/26 5:38:27).
(22) , 火力発電 11, , (2017/09/26 5:38:27).
(23) , 火力発電 10, , (2017/09/26 5:38:27).
(24) , 火力発電 8-9, , (2017/09/26 5:38:27).
(26) 宮岡貞隆 [ほか] 編, 火力発電総論, 電気学会/オーム社 (発売), (, 2002.10).
(27) 弘田亀之助著, 火力発電所設計, コロナ社, (1952.12).
(28) 飯田武著, 火力発電所の試験と運転, 電気書院, (1956).
(29) 弘田龜之助, 火力発電所設計, コロナ社, (1959.11).
(30) 山内菊次郎・三宅義治共著, 火力発電所・変電所, オーム社, (1954).
(31) 山内菊次郎・三宅義治共著, 火力発電所・変電所, オーム社, (1954).
(32) 千葉幸著, 火力発電所, 電気書院, (1973.12).
メニュー
シラバス/検索/火力発電…
講義内容/検索/火力発電…
講義ノート/検索/火力発電…
研究ノート/検索/火力発電…
ファイル/検索/火力発電…
研究テーマ/検索/火力発電…
論文/検索/火力発電…
書籍名/検索/火力発電…
雑誌名/検索/火力発電…
材料名/検索/火力発電…
>ウィキペディア/火力発電…
エンジニア/検索/火力発電…
ページレビュー
シボレスページレビュー…/一覧