鷹山 (C)1996-2020 Copyright  データベースアメニティ研究所 Connected via IPv4
バーチャル卒業式やりませんか?

【キーワード】 進化


項目
ID⇒#6177
キーワード進化
ソース情報
品詞
内容
生命の多様化現象用不用説自然選択説突然変異定向進化説隔離説地理的隔離生殖隔離などの仮説経て総合説となっていますが科学的に検証できないため議論はつきません

関連書籍
生物の進化と系統1)
生物の分類と系統分類2)
進化と系統3)

(1 > 生物の進化と系統
鈴木孝仁, 視覚でとらえるフォトサイエンス生物図録, 数研出版, (2000).
(2 > 生物の分類と系統/分類学
実教出版, サイエンスビュー生物総合資料, 実教出版, (2006).
(3 > 進化と系統
田中隆荘、田村道夫、田中昭男, 総合図説生物, 第一学習社, (1994).


参考書籍…山形大学附属図書館
(1) 慶應義塾大学教養研究センター編, ぼくらはみんな進化する?, 慶應義塾大学出版会, (2006.10).
(2) 日経サイエンス編集部編, 社会性と知能の進化 : チンパンジーからハダカデバネズミまで, 日経サイエンス/日本経済新聞出版社 (発売), (, 2007.3).
(4) エヌ・ティー・エス雑誌編集室編, 進化でどこまでわかるか? : 日本進化学会2006年大会特集, エヌ・ティー・エス, (2007.1).
(5) ロビンズ・バーリング著/松浦俊輔訳, 言葉を使うサル : 言語の起源と進化, 青土社, (2007.4).
(8) 長尾智晴著, 進化的画像処理, 昭晃堂, (2002.5).
(9) ホッフバウアー, シグムンド著/竹内康博訳, 生物の進化と微分方程式, 現代数学社, (1990.6).
(11) 中原英臣著, 進化論, ナツメ社, (2005.11).
(12) 中原英臣著, 進化論, ナツメ社, (2005.11).
(13) 犬塚則久著, 「退化」の進化学 : ヒトにのこる進化の足跡, 講談社, (2006.12).
(16) スティーヴン・ピンカー [ほか] 著/野村泰幸編・訳・解説, 言語進化とはなにか : ことばが生物学と出会うとき, 大学教育出版, (2006.3).
(17) 進化経済学会編, 進化経済学ハンドブック, 共立出版, (2006.9).
(18) 挽文子著, 管理会計の進化 : 日本企業にみる進化の過程, 森山書店, (2007.1).
(19) 淺羽茂, 新田都志子著, ビジネスシステムレボリューション : 小売業は進化する, NTT出版, (2004.9).
(20) 梅田望夫著, ウェブ進化論 : 本当の大変化はこれから始まる, 筑摩書房, (2006.2).
(21) ニコラス・ハンフリー著/垂水雄二訳, 喪失と獲得 : 進化心理学から見た心と体, 紀伊國屋書店, (2004.10).
(22) 今井弘著, 地球四十六億年の進化 : 元素の生成からヒトの誕生まで, 関西大学出版部, (2005.11).
(25) 土井利忠, 藤田雅博, 下村秀樹編, 身体を持つ知能 : 脳科学とロボティクスの共進化, シュプリンガー・ジャパン, (2006.9).
(26) 熊本水頼編著/精密工学会生体機構制御・応用技術専門委員会監修, ヒューマノイド工学 : 生物進化から学ぶ2関節筋ロボット機構, 東京電機大学出版局, (2006.9).
(27) 大谷栄治, 掛川武著, 地球・生命 : その起源と進化, 共立出版, (2005.11).
(28) 根井正利, S.クマー共著/根井正利監訳・改訂/大田竜也, 竹崎直子共訳, 分子進化と分子系統学, 培風館, (2006.7).
(29) ランディ・ソーンヒル, クレイグ・パーマー著/望月弘子訳, 人はなぜレイプするのか : 進化生物学が解き明かす, 青灯社, (2006.7).
(30) 長谷川眞理子 [ほか] 著, 行動・生態の進化, 岩波書店, (2006.6).
(31) 長谷川眞理子 [ほか] 著, 行動・生態の進化, 岩波書店, (2006.6).
メニュー
シラバス/検索/進化…
講義内容/検索/進化…
講義ノート/検索/進化…
研究ノート/検索/進化…
ファイル/検索/進化…
研究テーマ/検索/進化…
論文/検索/進化…
書籍名/検索/進化…
雑誌名/検索/進化…
材料名/検索/進化…
>ウィキペディア/進化…
エンジニア/検索/進化…
ページレビュー
シボレスページレビュー…/一覧