鷹山 (C)1996-2018 Copyright  データベースアメニティ研究所 Connected via IPv4
2015年10月10日 震災から復旧 米沢高等工業学校本館

豆電球の特性 一覧戻る進む
図. 豆電球の特性

項目
ID⇒#37@グラフ;
要約【グラフ】図に豆電球の特性の電圧―電流曲線⇒#1@プロット;を示す。ここで、横軸は電圧⇒#35@物理量;であり、縦軸は電流⇒#4@物理量;である。この図より豆電球はオームの法則から外れます。 2.5V 0.5A 第11回:持続可能な社会へ向けて⇒#1178@講義; 非直線抵抗⇒#347@レビュー; 【関連講義】 エネルギー変換化…であることがわかる⇒#37@グラフ;。
名前豆電球の特性
プロットタイプ電圧―電流曲線
研究者立花 和宏
X軸長さ/ボルト(0 ~ 3)3
Y軸質量/アンペア(0 ~ 1)1
 
 
説明
豆電球オームの法則から外れます

2.5 0.5

第11回:持続可能な社会へ向けて1)
非直線抵抗2)
関連講義
エネルギー変換化学特論,第2講 高校物理と高校化学3)
電気化学の庵,オームの法則4)
エネルギー変換化学特論,直列につないだ豆電球の点灯順序5)

動画イルミネーション~半導体~6)
丁目サイエンス劇場発光ダイオード電球
http://c1.yz.yam…


エネルギ > 第11回:持続可能な社会へ向けて,エネルギー変換化学@2006
立花 和宏,エネルギー変換化学, 講義ノート, (2007).

エネルギ > 【200 > 第2講 高校物理と高校化学,【2007年(平成19)エネ変】
立花 和宏,エネルギー変換化学特論, 講義ノート, (2007).

高等学校 > 高校物理 > 原理と法 > 電磁気学 > オームの法則,電磁気学の法則
立花 和宏,電気化学の庵, 講義ノート, (1826).

課題学習 > 直列につないだ豆電球の点灯順序,課題学習
立花 和宏,エネルギー変換化学特論, 講義ノート, (2011).

四丁目サ > イルミネーション~半導体~,四丁目サイエンス劇場
立花 和宏,ピカッとさいえんす, 講義ノート, (2007).

(1エネルギ > 第11回:持続可能な社会へ向けて,エネルギー変換化学@2006
立花 和宏,エネルギー変換化学, 講義ノート, (2007).
(2電気と磁 > 非直線抵抗
中村英二、吉沢康和, 新訂物理図解, 第一学習社, , (1984).
(3エネルギ > 【200 > 第2講 高校物理と高校化学,【2007年(平成19)エネ変】
立花 和宏,エネルギー変換化学特論, 講義ノート, (2007).
(4高等学校 > 高校物理 > 原理と法 > 電磁気学 > オームの法則,電磁気学の法則
立花 和宏,電気化学の庵, 講義ノート, (1826).
(5課題学習 > 直列につないだ豆電球の点灯順序,課題学習
立花 和宏,エネルギー変換化学特論, 講義ノート, (2011).
(6四丁目サ > イルミネーション~半導体~,四丁目サイエンス劇場
立花 和宏,ピカッとさいえんす, 講義ノート, (2007).
数値
ページレビュー
シボレスページレビュー…/一覧