鷹山 (C)1996-2022 Copyright  データベースアメニティ研究所 Connected via IPv4
バーチャル卒業式やりませんか?
【レビュー】 日本の化学工業の勃興と発展
ID⇒#1319@レビュー;
要約【関連書籍】日本の化学工業の勃興と発展⇒#1319@レビュー;
親単元工業化学の新しい動向
章.節.項1.2.
ページp.2
タイトル日本の化学工業の勃興と発展
リンク
書誌情報野村正勝・鈴鹿輝男. 最新工業化学―持続的社会に向けて―. 講談社サイエンティフィク, 2004. p.2.
更新日2018/04/03 17:49:40
レビューワAM\tachibana

日本の化学工業の勃興と発展

明治時代

1880大阪造幣局ルブラン法でカセイソーダ製造開始

1901高峰譲吉アドレナリンの抽出に成功

1907フォーレ極真空管発明

1909ブラウンブラウン管の作成

1910旧米沢高等工業学校開校

1913ラングミュアハードバルブ真空管完成

大正時代

1913ハーバーシュ

1914次世界大戦勃発

1918 米沢 で人絹製造に成功!!!

関連書籍

工業化学の新しい動向

化学工業歴史1)

世界の化学工業の歴史産業革命の発祥地であるイギリスから出発したといえる

日本の化学工業の勃興と発展2)
化学工業の特徴
資源エネルギー
日本の化学工業の将来

最新工業化学持続的社会に向けて目次3)
(1工業化学 > 化学工業の歴史
野村正勝・鈴鹿輝男, 最新工業化学―持続的社会に向けて―, 講談社サイエンティフィク, , (2004).
(2工業化学 > 日本の化学工業の勃興と発展
野村正勝・鈴鹿輝男, 最新工業化学―持続的社会に向けて―, 講談社サイエンティフィク, , (2004).
(3 > 最新工業化学―持続的社会に向けて―(目次)
野村正勝・鈴鹿輝男, 最新工業化学―持続的社会に向けて―, 講談社サイエンティフィク, , (2004).

出典:
工業化学の新しい動向
(野村正勝・鈴鹿輝男. 最新工業化学―持続的社会に向けて―. 講談社サイエンティフィク, p.1. ) 1)

取材

旧米沢高等工業学校本館重要文化財旧米沢高等工業学校本館(重要文化財)1)

富岡製糸場2)

野麦峠の館峠の資料館野麦峠の館(峠の資料館)3)

造幣博物館本局硫酸ソーダその他の工業製品製造設備の模型@造幣博物館(本局)4)



取材

旧米沢高等工業学校本館重要文化財旧米沢高等工業学校本館(重要文化財)1)

富岡製糸場2)

野麦峠の館峠の資料館野麦峠の館(峠の資料館)3)

造幣博物館本局硫酸ソーダその他の工業製品製造設備の模型@造幣博物館(本局)4)



http://campus3.k…

教科書指定

エネルギー変換化学1)

エネルギー変換化学アウトライン2)

無機工業化学3)

関連書籍4)