鷹山 (C)1996-2019 Copyright  データベースアメニティ研究所 Connected via IPv4
2015年10月10日 震災から復旧 米沢高等工業学校本館
【レビュー】 セラミックス序論
ID⇒#345@レビュー;
要約【関連書籍】セラミックス序論⇒#345@レビュー;
親単元
章.節.項
ページ
タイトルセラミックス序論
リンク
書誌情報堂山昌男・山本良一. セラミック材料. 東京大学出版会, 1986. .
更新日2012/05/23 17:20:49
レビューワAM\tachibana
関連講義セラミックス材料~正極活物質と導電助材の働き~(2011_H23)
関連シラバス無機工業化学

セラミ材料目次1)

セラミックス序論
セラミックスとは?
セラミックス序論
アルミナ2)
チタンバリウム3)
フェライト4)
酸化ケイ5)
酸化亜鉛6)
ジルコニア7)
黒鉛8)
ダイヤモンド9)
炭化ケイ10)
窒化ケイ11)


材料シリカ1)

単体2)
初歩的なバンド理論3)
カーボン系材料の負極特性4)
炭素材料5)




(1@ > 無機材料 > ガラス > 二酸化ケ > シリカ
シリカ, (材料).
(2 > 単体
木田茂夫著, 無機化学, 裳華房, (1989).
(3 > 初歩的なバンド理論
P.A.Cox著/魚崎浩平[ほか]訳, 固体の電子構造と化学, 技報堂出版, (1989).
(4 > カーボン系材料の負極特性
芳尾真幸、小沢昭弥, リチウムイオン二次電池-材料と応用-第二版, 日刊工業新聞社, (1996).
(5石炭化学 > 炭素材料
野村正勝・鈴鹿輝男, 最新工業化学―持続的社会に向けて―, 講談社サイエンティフィク, (2004).


材料シリカ1)

単体2)
初歩的なバンド理論3)
カーボン系材料の負極特性4)
炭素材料5)




(1@ > 無機材料 > ガラス > 二酸化ケ > シリカ
シリカ, (材料).
(2 > 単体
木田茂夫著, 無機化学, 裳華房, (1989).
(3 > 初歩的なバンド理論
P.A.Cox著/魚崎浩平[ほか]訳, 固体の電子構造と化学, 技報堂出版, (1989).
(4 > カーボン系材料の負極特性
芳尾真幸、小沢昭弥, リチウムイオン二次電池-材料と応用-第二版, 日刊工業新聞社, (1996).
(5石炭化学 > 炭素材料
野村正勝・鈴鹿輝男, 最新工業化学―持続的社会に向けて―, 講談社サイエンティフィク, (2004).