鷹山 (C)1996-2020 Copyright  データベースアメニティ研究所 Connected via IPv4
バーチャル卒業式やりませんか?
【レビュー】 電気伝導性の理論
ID⇒#495@レビュー;
要約【関連書籍】電気伝導性の理論⇒#495@レビュー;
親単元
章.節.項3.
ページ
タイトル電気伝導性の理論
リンク
書誌情報齋藤安俊・齋藤一弥. 金属酸化物のノンストイキオメトリーと電気伝導. 内田老鶴圃, 1987. .
更新日2011/11/22 10:46:22
レビューワAM\tachibana

電気伝導性の理論
はじめに
固体の電気伝導率
酸化物中の電荷担体
酸化物におけるイオン導電性
酸化物における電子的導電性
半導体
不定比半導体
電子と正孔の移動度の温度依存性
イオン導電性と電子的導電性の分離
酸素センサー

金属酸化物ノンストイキオメトリー電気伝導目次1)


関連書籍
よくわかる最新半導体の基本と仕組み目次1)
高校数学でわかる半導体の原理目次2)
導電性高分子のはなし目次3)
有機エレクトロニクス目次4)

化学種電子5)酸素空孔6)金属空孔7)正孔8)格子間金属9)格子間酸素10)


(1 > よくわかる最新半導体の基本と仕組み(目次)
西久保靖彦, よくわかる最新半導体の基本と仕組み, 秀和システム, (2003).
(2 > 高校数学でわかる半導体の原理(目次)
竹内淳, 高校数学でわかる半導体の原理, 講談社ブルーバックス, (2007).
(3 > 導電性高分子のはなし(目次)
吉野勝美, 導電性高分子のはなし, 日刊工業新聞社, (2001).
(4 > 有機エレクトロニクス(目次)
長谷川悦雄, 有機エレクトロニクス, 工業調査会, (2005).
(5電子e-, = 0 g/mol, (化学種).
(6酸素空孔Vo, = 0 g/mol, (化学種).
(7金属空孔VM, = 50.9415 g/mol, (化学種).
(8正孔+, = 1.00794 g/mol, (化学種).
(9格子間金属, = 0 g/mol, (化学種).
(10格子間酸素Oi, = 0 g/mol, (化学種).


関連書籍
よくわかる最新半導体の基本と仕組み目次1)
高校数学でわかる半導体の原理目次2)
導電性高分子のはなし目次3)
有機エレクトロニクス目次4)

化学種電子5)酸素空孔6)金属空孔7)正孔8)格子間金属9)格子間酸素10)
(1 > よくわかる最新半導体の基本と仕組み(目次)
西久保靖彦, よくわかる最新半導体の基本と仕組み, 秀和システム, (2003).
(2 > 高校数学でわかる半導体の原理(目次)
竹内淳, 高校数学でわかる半導体の原理, 講談社ブルーバックス, (2007).
(3 > 導電性高分子のはなし(目次)
吉野勝美, 導電性高分子のはなし, 日刊工業新聞社, (2001).
(4 > 有機エレクトロニクス(目次)
長谷川悦雄, 有機エレクトロニクス, 工業調査会, (2005).
(5電子e-, = 0 g/mol, (化学種).
(6酸素空孔Vo, = 0 g/mol, (化学種).
(7金属空孔VM, = 50.9415 g/mol, (化学種).
(8正孔+, = 1.00794 g/mol, (化学種).
(9格子間金属, = 0 g/mol, (化学種).
(10格子間酸素Oi, = 0 g/mol, (化学種).

化学種電子1)酸素空孔2)金属空孔3)正孔4)格子間金属5)格子間酸素6)