鷹山 (C)1996-2017 Copyright  データベースアメニティ研究所 Connected via IPv4
2015年10月10日 震災から復旧 米沢高等工業学校本館

【ナレッジ】 電子スピン共鳴

ナレッジ
ナレッジ/エンジニア
研究テーマ
ナレッジ/鷹山
ナレッジ/C1
キーワード
♪Q&A-質問♪
●…
キーワード/検索/電子スピ…
シラバス/検索/電子スピ…
講義ノート/検索/電子スピ…
論文/検索/電子スピ…
山大図書館/電子スピ…
● >ウィキペディア/電子スピ…
旧バージョン(asp)
項目
題目電子スピン共鳴
リンクTop.asp
-ナレッジ
親単元特になし
説明
メニュー
シラバス/検索/電子スピ…
講義内容/検索/電子スピ…
講義ノート/検索/電子スピ…
研究ノート/検索/電子スピ…
ファイル/検索/電子スピ…
研究テーマ/検索/電子スピ…
論文/検索/電子スピ…
書籍名/検索/電子スピ…
雑誌名/検索/電子スピ…
材料名/検索/電子スピ…
>ウィキペディア/電子スピ…

説明
ESREPRなどとも言われ機器分析して使われます電解ラジカル計測します水溶液誘電率大きいので試料小さくせねばならず誘電率小さい溶媒使うと電解質溶けないので測定法工夫されています

電子スピン共鳴基本原理1)ある共鳴条件よって示される

関連書籍
電子スピンサイエンススピンテクノロジー入門2)3)
磁気共鳴-ESR -電子スピン分光学-4)
電子スピン共鳴 : 素材ミクロキャラクタリゼーション5)

(1ESRの原理
大矢博昭, 山内淳著, 電子スピン共鳴 : 素材のミクロキャラクタリゼーション, 講談社, (1989).
(2電子スピンサイエンス&スピンテクノロジー入門
電子スピンサイエンス学会 監修, 日本学会事務センター, (2003).
(3) 電子スピンサイエンス学会監修, 電子スピンサイエンス&スピンテクノロジー入門, 日本学会事務センター大阪事務所/日本学会事務センター学術情報事業部 (発売), (2003).
(4磁気共鳴-ESR -電子スピンの分光学-
山内 淳, サイエンス社, (2006).
(5) 大矢博昭, 山内淳著, 電子スピン共鳴 : 素材のミクロキャラクタリゼーション, 講談社, (1989).