鷹山 (C)1996-2020 Copyright  データベースアメニティ研究所 Connected via IPv4
バーチャル卒業式やりませんか?
【レビュー】 吸着の化学―表面・界面制御のキーテクノロジー―(目次)
ID⇒#785@レビュー;
要約【関連書籍】吸着の化学―表面・界面制御のキーテクノロジー―(目次)⇒#785@レビュー;
親単元
章.節.項
ページ
タイトル吸着の化学―表面・界面制御のキーテクノロジー―(目次)
リンク
書誌情報竹内節. 吸着の化学―表面・界面制御のキーテクノロジー―. 産業図書, 1995. .
更新日2011/04/14 10:43:25
レビューワAM\tachibana

吸着の化学表面界面制御キーテクノロジー目次

身のまわりの吸着現象
吸着はどうして起こるのか1)
吸着の型2)
吸着分子調べる
吸着剤
吸着質3)
吸着利用した工業プロセス
吸着技術の展開


吸着等温線1)

関連書籍
電極機能にかかわる分散系の役割2)
粉体と液体溶液界面吸着3)
表面の化学目次4)


(1吸着等温線,比率,物質量, (プロット).
(2分散系の > 電極機能にかかわる分散系の役割
日本化学会編, 分子レベルからみた界面の電気化学, 東京大学出版会, (197).
(3 > 粉体と液体(溶液)の界面(吸着)
小石真純, 角田光雄著, 粉体の表面化学, 日刊工業新聞社, (1975).
(4 > 表面の化学(目次)
岩澤康裕, 小間篤編, 表面の化学, 丸善, (1994).


吸着等温線1)

関連書籍
電極機能にかかわる分散系の役割2)
粉体と液体溶液界面吸着3)
表面の化学目次4)

(1吸着等温線,比率,物質量, (プロット).
(2分散系の > 電極機能にかかわる分散系の役割
日本化学会編, 分子レベルからみた界面の電気化学, 東京大学出版会, (197).
(3 > 粉体と液体(溶液)の界面(吸着)
小石真純, 角田光雄著, 粉体の表面化学, 日刊工業新聞社, (1975).
(4 > 表面の化学(目次)
岩澤康裕, 小間篤編, 表面の化学, 丸善, (1994).

吸着の化学表面界面制御キーテクノロジー