鷹山 (C)1996-2017 Copyright  データベースアメニティ研究所 Connected via IPv4
2015年10月10日 震災から復旧 米沢高等工業学校本館
【会議】 UPKIシンポジウム2009
一覧戻る進む·講演テーマ·電子国土·Google·地図 | 出張旅費申請
リンク
ID⇒#100@会議;
要約【会議】UPKIシンポジウム2009⇒#100@会議;
イベント名UPKIシンポジウム2009
サブタイトル
開催住所 
開催場所一橋記念講堂
開催日時2009/02/23 10:40:002009/02/23 17:30:00
シラバスセミナー
関係者伊藤 智博
関係グループC1磁気共鳴計測グループ
ホームページhttp://www.n…
講演題目
講演…
学会発表

既存の複数認証基盤を統合したUPKI用統合認証基盤の構築

 山形大学の学術情報基盤センターでは、教育・研究用認証基盤として、Microsoft  Active Directory (AD)を使用している。ドメイン構成としては、「運用ドメイン」、「試験運用ドメイン」の2つのドメインがある。本発表では、山形大学の複数認証基盤を統合し、UPKI認証連携基盤に対応した認証システムについて報告する⇒#2587@講義;⇒#1097@ノート;⇒#12@シボレスレビュー;。 ○主なまとめ○   1.既存の認証基盤であるADを利用したShibboleth IdPシステムを構築。 ADを利用するときは、リフェラルの設定が必要な可能性が高い⇒#1086@ノート;。 2.複数認証基盤(AD)を統合して、IdPに認証基盤として利用可能なシステム。 3.SQLサーバよりShibboleth メタデータをダイナミックに生成するメタデータ管理システムを構築。 4.ユーザ名のフォーマットは、eduroamフォーマットを採用⇒#2627@講義;。   (eduroamとの混乱を避けるため) 5.eduroamフォーマットのユーザ名を使用したと

伊藤智博,吉田浩司,鈴木勝人,青木和恵 ,UPKIシンポジウム2009 (2009).

学会…
説明
UPKIシンポジウム2009

  平成21223 10:40 17:30
  橋記念講堂
東京都代田区2-1-2 学術総合センター

公開資料https://upki-por…