鷹山 (C)1996-2018 Copyright  データベースアメニティ研究所 Connected via IPv4
2015年10月10日 震災から復旧 米沢高等工業学校本館

【キーワード】 導電性高分子


項目
ID⇒#3538
キーワード導電性高分子
ソース情報
品詞
内容
電気流す高分子1)2)高分子導体3)一次元電子伝導示しますルイス酸ルイス塩基などの不純物ドープすることで電荷移動起こし絶縁体金属転移引き起こしますポリアニリン4)ポリアセチレン5)ポリチオフェン6)ポリピロール7)などがよく知られ分子電線として電池コンデンサ8)9)10)に利用されます酸化還元に伴う電解伸縮利用したアクチュエータへの応用などが考えられています

関連講義エネルギー変換化学特論,高分子材料リチウム電池バインダーセパレータ働き~11)

エネルギ > 【200 > 第2講 電気エネルギーと物質~電池の系譜~,【2009年(平成21)エネ変】
立花 和宏,エネルギー変換化学特論, 講義ノート, (2009).

緒言(C > 製品調査 > エネルギ > キャパシ > ニオブ固体電解コンデンサ,キャパシタ(コンデンサ)
仁科 辰夫,卒業研究(C1-電気化学, 講義ノート, (2006).

実験方法 > 材料&試 > ゴムとポ > 導電性高分子,ゴムとポリマー
仁科 辰夫,卒業研究(C1-電気化学, 講義ノート, (2006).

エネルギ > 【201 > 高分子材料~リチウム電池のバインダーやセパレータの働き~,【2011年(平成23)エネ変】
立花 和宏,エネルギー変換化学特論, 講義ノート, (2011).

(1 > 導電性高分子のはなし(目次)
吉野勝美, 導電性高分子のはなし, 日刊工業新聞社, (2001).
(2 > 高分子化学
野村正勝・鈴鹿輝男, 最新工業化学―持続的社会に向けて―, 講談社サイエンティフィク, (2004).
(3エネルギ > 【200 > 第2講 電気エネルギーと物質~電池の系譜~,【2009年(平成21)エネ変】
立花 和宏,エネルギー変換化学特論, 講義ノート, (2009).
(4ポリアニリン(C6H4NC6H4N), = 180.20892 g/mol, (化学種).
(5ポリアセチレン(CH)n, = 13.01894 g/mol, (化学種).
(6ポリチオフェン(S=N)n, = 46.0727 g/mol, (化学種).
(7ポリピロール(CCHCHCNH)n, = 65.07452 g/mol, (化学種).
(8導電性高分子を用いた高耐圧キャパシタ
川久保哲哉, Electrochemistry,72,767(2004).
(9緒言(C > 製品調査 > エネルギ > キャパシ > ニオブ固体電解コンデンサ,キャパシタ(コンデンサ)
仁科 辰夫,卒業研究(C1-電気化学, 講義ノート, (2006).
(10実験方法 > 材料&試 > ゴムとポ > 導電性高分子,ゴムとポリマー
仁科 辰夫,卒業研究(C1-電気化学, 講義ノート, (2006).
(11エネルギ > 【201 > 高分子材料~リチウム電池のバインダーやセパレータの働き~,【2011年(平成23)エネ変】
立花 和宏,エネルギー変換化学特論, 講義ノート, (2011).


参考書籍…山形大学附属図書館
(1) , 導電性高分子材料の開発と応用, 技術情報協会, (2001.2).
(2) 吉野勝美編著, 導電性高分子の基礎と応用 : 合成・物性・評価・応用技術, アイピーシー, (1988.7).
(3) 吉野勝美, 導電性高分子の基礎と応用, , (2018/12/18 4:00:15).
(4) 小林征男監修, 導電性高分子の最新応用技術, シーエムシー出版, (2004.4).
(5) 片岡光宗著, TiC粒子を含む導電性高分子複合材料の物性, 山形大学, (2003.9).
(6) 倉本憲幸著, はじめての導電性高分子, 工業調査会, (2002.11).
(7) 倉本憲幸著, はじめての導電性高分子, 工業調査会, (2002.11).
(8) 倉本憲幸著, はじめての導電性高分子, 工業調査会, (2002.11).
(9) 倉本憲幸著, はじめての導電性高分子, 工業調査会, (2002.11).
(10) 倉本憲幸著, はじめての導電性高分子, 工業調査会, (2002.11).
(11) 倉本憲幸著, はじめての導電性高分子, 工業調査会, (2002.11).
(12) 赤木和夫, 田中一義編, 白川英樹博士と導電性高分子, 化学同人, (2001.7).
(13) 吉野勝美編著, 導電性高分子の基礎と応用 : 合成・物性・評価・応用技術, アイピーシー, (1988.7).
(14) , 導電性高分子材料, シーエムシー, (1983.11).
(15) , 導電性高分子材料, シーエムシー, (1983.11).
(16) , 導電性高分子材料, シーエムシー, (1985.8).
(17) , 新・導電性高分子材料, シーエムシー, (1987.2).
(18) , 新・導電性高分子材料, シーエムシー, (1987.2).
(19) , 新・導電性高分子材料, シーエムシー, (1987.2).
(20) 緒方直哉編, 導電性高分子, 講談社, (1990.2).
(21) 緒方直哉編, 導電性高分子, 講談社, (1990.2).
(22) 緒方直哉編, 導電性高分子, 講談社, (1990.2).
(23) 吉野勝美, 小野田光宣共著, 高分子エレクトロニクス : 導電性高分子とその電子光機能素子化, コロナ社, (1996.7).
メニュー
シラバス/検索/導電性高…
講義内容/検索/導電性高…
講義ノート/検索/導電性高…
研究ノート/検索/導電性高…
ファイル/検索/導電性高…
研究テーマ/検索/導電性高…
論文/検索/導電性高…
書籍名/検索/導電性高…
雑誌名/検索/導電性高…
材料名/検索/導電性高…
>ウィキペディア/導電性高…
エンジニア/検索/導電性高…
ページレビュー
シボレスページレビュー…/一覧