鷹山 (C)1996-2019 Copyright  データベースアメニティ研究所 Connected via IPv4
2015年10月10日 震災から復旧 米沢高等工業学校本館

【ナレッジ】 燃料

ナレッジ
ナレッジ/エンジニア
研究テーマ
ナレッジ/鷹山
ナレッジ/C1
キーワード
♪Q&A-質問♪
●…
キーワード/検索/燃料…
シラバス/検索/燃料…
講義ノート/検索/燃料…
論文/検索/燃料…
山大図書館/燃料…
● >ウィキペディア/燃料…
旧バージョン(asp)
項目
題目燃料
リンク/amenity/Electrochem/Specimen/SpecimenWeb.aspx?nSpecimenID=3504
-材料
親単元
説明
メニュー
シラバス/検索/燃料…
講義内容/検索/燃料…
講義ノート/検索/燃料…
研究ノート/検索/燃料…
ファイル/検索/燃料…
研究テーマ/検索/燃料…
論文/検索/燃料…
書籍名/検索/燃料…
雑誌名/検索/燃料…
材料名/検索/燃料…
>ウィキペディア/燃料…

説明
燃焼反応における還元剤つまり燃やすものエネルギー原料燃料燃焼することで化学エネルギー1)エネルギー2)に変換します3)自動車の燃料はガソリンストーブの燃料は灯油

燃料供給することで連続的に発電する電池燃料電池と言います燃料電池の燃料としては水素4)一酸化炭素メタノールなどが使われます

固体燃料として薪木炭石炭コークス練炭など5)液体燃料して石油気体燃料して天然ガスガス石炭ガス混成ガス水性ガス増熱水性ガス発生ガス高炉ガスLPガスなどがあります6)7)

化石燃料では燃料の燃焼によって大気中の二酸化炭素濃度が増加し酸性雨がふると言われていますまた二酸化炭素濃度が増加すると地球が温暖化して環境に悪影響およぼすと言う説もあります化石燃料地球エネルギー資源として大切です

原子力発電に使うウランなどの核燃料は核反応利用するので還元剤ではありません

関連書籍エンジンと燃料8)

関連講義
無機工業化学,石炭無機工業化学9)
無機工業化学,燃料爆発物10)

エネルギ > 化学エネルギーから熱エネルギーへの変換,エネルギー変換
立花 和宏,無機工業化学II, 講義ノート, (2005).

ミュージ > 博物館 > いわき市石炭・化石館,博物館
立花 和宏,お散歩の中にサイエンスを, 講義ノート, (2005).

ミュージ > 科学館( > 電気・ガ > ガスの科学館,電気・ガス・水道
立花 和宏,お散歩の中にサイエンスを, 講義ノート, (2006).

無機工業 > 金属工学 > 石炭@無機工業化学,金属工学・鉱山工学@無機工業化学
立花 和宏,無機工業化学, 講義ノート, (2007).

無機工業 > 酸・アル > 燃料・爆発物,酸・アルカリ工業と肥料、水資源@無機工業化学
立花 和宏,無機工業化学, 講義ノート, (2011).

(1化学エネルギー(chemical energy [J(ジュール)].
(2熱エネルギー(heat [J(ジュール)].
(3エネルギ > 化学エネルギーから熱エネルギーへの変換,エネルギー変換
立花 和宏,無機工業化学II, 講義ノート, (2005).
(4水素 > 水素
水素, (材料).
(5ミュージ > 博物館 > いわき市石炭・化石館,博物館
立花 和宏,お散歩の中にサイエンスを, 講義ノート, (2005).
(6 > 工業化学概論(目次)
山田保,尾藤忠旦著, 工業化学概論, 朝倉書店, (196).
(7ミュージ > 科学館( > 電気・ガ > ガスの科学館,電気・ガス・水道
立花 和宏,お散歩の中にサイエンスを, 講義ノート, (2006).
(8 > エンジンと燃料
日本化学会, 自動車がわかる 自動車を動かす化学のちから, 東京書籍, (1900).
(9無機工業 > 金属工学 > 石炭@無機工業化学,金属工学・鉱山工学@無機工業化学
立花 和宏,無機工業化学, 講義ノート, (2007).
(10無機工業 > 酸・アル > 燃料・爆発物,酸・アルカリ工業と肥料、水資源@無機工業化学
立花 和宏,無機工業化学, 講義ノート, (2011).