鷹山 (C)1996-2019 Copyright  データベースアメニティ研究所 Connected via IPv4
2015年10月10日 震災から復旧 米沢高等工業学校本館

【研究ノート】 【学会】平成14年度化学系7学協連合東北地方大会@青森県弘前市

一覧戻る進む
研究ノート-【学会】平成14年度化学系7学協@395-【学会】平成14年度化学系7学協連合東北地方大会@青森県弘前市

シボレス認証によって、このページの感想やコメント、質問などを記入できます。学術認証フェデレーション(学認)参加機関から利用できます。
→ シボレスログイン
→ RSS
シボレス-トップメニュー
学認参加機関/一覧
ページレビュー説明書
山形大学 学術認証-fed

ID⇒#395@研究ノート;
要約【研究ノート】【学会】平成14年度化学系7学協連合東北地方大会@青森県弘前市⇒#395@研究ノート;
日時記録=2002/10/4, 修正=2007/12/2
研究者立花 和宏
リンク関連外部URL=http://c1.yz.yam…, 学認共有URL=講義 研究 発表 業績 テーマ 製品 計算式
内容日本化学会東北地方大会弘前

立花和宏,,有機電解液,平成14年度1)
立花和宏,,アルミニウム,平成14年度2)
立花和宏,,窒化ニオブ,平成14年度3)
立花和宏,,Nbの窒化に,平成14年度4)

弘前大学5)

弘前城6)なども見学しました


化学学協会連合東北地方大会7)


有機電解液中におけるアルミニウムの腐食/水分の影響
立花和宏,○河内よしえ,遠藤孝志,仁科辰夫,尾形健明, 平成14年度化学系7学協連合東北地方大会, (2002).

アルミニウム集電体上への炭素導電助材の塗布圧による充放電の変化
立花和宏,佐藤和美,遠藤孝志,仁科辰夫,尾形健明, 平成14年度化学系7学協連合東北地方大会, (2002).

窒化ニオブ(焼結体)の静電容量向上における電解条件の最適化
立花和宏,○武蔵信之,遠藤孝志,仁科辰夫,尾形健明, 平成14年度化学系7学協連合東北地方大会, (2002).

Nbの窒化によるアノード酸化皮膜の絶縁性向上
立花和宏,○岡田和正,遠藤孝志,仁科辰夫,尾形健明, 平成14年度化学系7学協連合東北地方大会, (2002).

弘前城,城郭、城址
立花 和宏, お散歩の中にサイエンスを, 講義ノート, (2006).

【学会】化学系9学協会連合東北地方大会
立花和宏, 研究ノート, (2005).

(1有機電解液中におけるアルミニウムの腐食/水分の影響
立花和宏,○河内よしえ,遠藤孝志,仁科辰夫,尾形健明, 平成14年度化学系7学協連合東北地方大会, (2002).
(2アルミニウム集電体上への炭素導電助材の塗布圧による充放電の変化
立花和宏,佐藤和美,遠藤孝志,仁科辰夫,尾形健明, 平成14年度化学系7学協連合東北地方大会, (2002).
(3窒化ニオブ(焼結体)の静電容量向上における電解条件の最適化
立花和宏,○武蔵信之,遠藤孝志,仁科辰夫,尾形健明, 平成14年度化学系7学協連合東北地方大会, (2002).
(4Nbの窒化によるアノード酸化皮膜の絶縁性向上
立花和宏,○岡田和正,遠藤孝志,仁科辰夫,尾形健明, 平成14年度化学系7学協連合東北地方大会, (2002).
(5弘前大学学校.
(6弘前城,城郭、城址
立花 和宏, お散歩の中にサイエンスを, 講義ノート, (2006).
(7【学会】化学系9学協会連合東北地方大会
立花和宏, 研究ノート, (2005).
研究ノート
2002年10月
【学会】平成14年度化学系7学協連合東北地方大会@青森県弘前市
オッペケペー節@福岡県福岡市博多区
【学会】第43回電池討論会@福岡県福岡市(博多)
2002年11月
2002年11月の・・・
オフィスイレブン
有機電解による生体材料金属の粗面化(RSP事業)
【議事】ニオブCV
2002年12月
【学会】第34回セミコンファレンス@宮城県仙台市
【イベント】2000年度同窓会
2003年1月
2003年2月
【学歴】博士(工学) (東北大学 工第2060号)
2003年3月
研究ノート…
アルミニウム集電体上への炭素導電助材の塗布圧による充放電の変化
リチウムイオン二次電池の急速充放電化と高容量密度化
種々の電解条件下における非水溶液中のニオブのエッチング制御
試料…
試料使用履歴…
ページレビュー
シボレスページレビュー…/一覧
HyperLink