鷹山 (C)1996-2019 Copyright  データベースアメニティ研究所 Connected via IPv4
2015年10月10日 震災から復旧 米沢高等工業学校本館

【研究ノート】 講義をネットで流すために必要な機材 1 ラ

一覧戻る進む
研究ノート-講義をネットで流すために必要な機@67-講義をネットで流すために必要な機材

1 ラ

シボレス認証によって、このページの感想やコメント、質問などを記入できます。学術認証フェデレーション(学認)参加機関から利用できます。
→ シボレスログイン
→ RSS
シボレス-トップメニュー
学認参加機関/一覧
ページレビュー説明書
山形大学 学術認証-fed

ID⇒#67@研究ノート;
要約【研究ノート】講義をネットで流すために必要な機材 1 ラ⇒#67@研究ノート;
日時記録=2004/9/29, 修正=2004/9/29
研究者立花 和宏
リンク関連外部URL=http://c1.yz.yam…, 学認共有URL=講義 研究 発表 業績 テーマ 製品 計算式
内容講義をネットで流すために必要な機材

1 ライセンス(4000CAL)
ユーザーごとに視聴の可・不可をコントロールするためには認証を行うことが不可欠である.Windowsシステムでは,この認証を行うためにクライアントアクセスライセンス(CAL)をユーザーごとに購入することを求めている.米沢キャンパスには約4000名存在するので4000ライセンス必要である.このライセンスがあればファイルサーバーを利用したり,プリントサーバーを利用したりといったことが米沢キャンパス全域でできるようになるため,少々高価ではあるが波及効果を考えるとぜひ必要である.

2 サーバーおよびハードディスク(1セット)
 ビデオを配信するために必要である.ビデオデータは非常に大きなものになるのでハードディスクも大きなものが必要である.

3 ビデオエンコーディング用のクライアントPC及びビデオカメラ(3セット)
 講義を
おくやま の発言 :
3 ビデオエンコーディング用のクライアントPC及びビデオカメラ(3セット)
 講義を実際に撮影するカメラおよびその映像をデジタル化して配信用サーバーに送るためのPCである.3セット分見積もってある.

4 講師の音声を捕らえるためのワイアレスマイクシステム(3セット)
 講義をネットで配信する際,非常に重要なのは講師の音声を明瞭に伝送する点である.有線式のマイクでは講師の動きに大きな制限が加わるため無線のシステムが必要である.

1. Windows Server 2003 User CAL(@700)*4000=2800000
2. サーバーPC及びRAIDディスク(一式)=1429050
3. DVカメラ及びパソコン(3式)=1093050
4. ワイアレスマイクシステム(3式)=615195
合計 5937295円

研究ノート
2004年9月
全点検レポート 報告者:立花和宏 報告日
日本化学会東北大会のリハーサル 学会発表リ
バインダーの種類を変えた実験
ニオブの耐食性について。過塩素酸リチウムでは水分
【工場見学】東芝セラミックス
【学会】平成16年度化学系9学協会連合東北地方大会@岩手県盛岡市
【見学】岩手県立美術館@岩手県盛岡市
【工場見学】宇部興産/秋吉台@山口県宇部市
中原中也記念館@山口県山口市
臨済宗常栄寺@山口県山口市
【工場見学】フコク工場見学
【工場見学】山形県理化学分析センター
【収録】NCV-8月にやりました
【工場見学】東栄コンクリート工業@山形県山形市
【寄稿】サイバーキャンパス
研究ノート…
試料…
試料使用履歴…
ページレビュー
シボレスページレビュー…/一覧
HyperLink