鷹山 (C)1996-2019 Copyright  データベースアメニティ研究所 Connected via IPv4
2015年10月10日 震災から復旧 米沢高等工業学校本館
ABCDEFGHIJKLMNOPQRSTUVWXYZ ×
【化学種】 L(+)-アスコルビン酸
MolViewSvg
L(+)-アスコルビン酸

シボレス認証によって、このページの感想やコメント、質問などを記入できます。学術認証フェデレーション(学認)参加機関から利用できます。
→ シボレスログイン
→ RSS
シボレス-トップメニュー
学認参加機関/一覧
ページレビュー説明書
山形大学 学術認証-fed
ID⇒#2330@化学種;
要約【化学種】L(+)-アスコルビン酸⇒#2330@化学種;
化学種名L(+)-アスコルビン酸
よみあすこるびんさん
英語名
物質群 > @
分類 
式量 = 176.12592 g/mol
組成式C6H8O6
CAS.#50-81-7
プロフィールJ-GLOBAL 日化辞
構成元素炭素水素酸素
別名
L(+)-アスコルビン酸を主成分とする材料L(+)-アスコルビン酸ビタミンC
鷹山OID1.3.6.1.4.1.22689.2.1.9.2330
情報
タイトル反応式反応性
AH2 <-> AH(-) + H(+)
  C6H8O6 →   C6H7O6- + H+
  
説明引用
ビタミンCのこと

pKa1= 4.2
pKa2= 11.6

L-アスコルビン酸の分子軌道計算によるUV Transitions1)

山~仁は2010年にそれまでの研究抗酸化剤投与酸素曝露下におけるin vivo ESR計測というテーマ修士論文してまとめ山形大学卒業した2)


 
 
ページレビュー
シボレスページレビュー…/一覧