鷹山 (C)1996-2017 Copyright  データベースアメニティ研究所 Connected via IPv4
2015年10月10日 震災から復旧 米沢高等工業学校本館

【キーワード】 川


項目
ID⇒#3939
キーワード
ソース情報
品詞
内容
河川利根川最上川北上川などからへ流れてゆく自然大切にし環境保護に努めましょう1)川で取れる砂は溶性物質が洗い流されているのでコンクリート材料として最高級品です

が川となってに下る間に侵食作り土砂堆積して平野作ります

ダム築いて発電するなどいろいろな役に立ちます
生活水源となります2)生活流すときは分浄化してから流さなくてはなりません3)4)



参考書籍…山形大学附属図書館
(2) 横山昭男著, 最上川舟運と山形文化, 東北出版企画, (2006.11).
(3) 横山昭男著, 最上川舟運と山形文化, 東北出版企画, (2006.11).
(4) デイヴィッド・グロスマン著/千本健一郎訳, ヨルダン川西岸 : アラブ人とユダヤ人, 晶文社, (1992.2).
(5) 森下雨村著, 猿猴川に死す : つり随筆, 平凡社, (2005.3).
(6) 大石田町史編集委員会編, 最上川舟運大石田河岸史料, 大石田町, (1975-1977).
(7) 大石田町史編集委員会編, 最上川舟運大石田河岸史料, 大石田町, (1975-1977).
(8) 大石田町史編集委員会編, 最上川舟運大石田河岸史料, 大石田町, (1975-1977).
(9) 高橋恒夫著, 最上川水運の大石田河岸の集落と職人, 山形県大石田町, (1995.2).
(10) 加藤武雄 [著], 蔵王火山◆U889A◆川水系に関する地球化学的研究, [山形大学教育学部化学教室], (1980.7).
(11) , 呉服/八嶋/鸚鵡小町/櫻川/東岸居士, 山本長兵衛, (正徳3 [1713]).
(12) 須長茂夫著, どぶ川学級, 労働旬報社, (1969-1975).
(13) 須長茂夫著, どぶ川学級, 労働旬報社, (1969-1975).
(14) 森誠一著, トゲウオのいる川 : 淡水の生態系を守る, 中央公論社, (1997.6).
(15) 新谷融, 黒木幹男編著, 流域学事典 : 人間による川と大地の変貌, 北海道大学出版会, (2006.7).
(16) 新谷融, 黒木幹男編著, 流域学事典 : 人間による川と大地の変貌, 北海道大学出版会, (2006.7).
(17) 新谷融, 黒木幹男編著, 流域学事典 : 人間による川と大地の変貌, 北海道大学出版会, (2006.7).
(18) 新谷融, 黒木幹男編著, 流域学事典 : 人間による川と大地の変貌, 北海道大学出版会, (2006.7).
(19) 新谷融, 黒木幹男編著, 流域学事典 : 人間による川と大地の変貌, 北海道大学出版会, (2006.7).
(20) 新谷融, 黒木幹男編著, 流域学事典 : 人間による川と大地の変貌, 北海道大学出版会, (2006.7).
(21) 新谷融, 黒木幹男編著, 流域学事典 : 人間による川と大地の変貌, 北海道大学出版会, (2006.7).
(22) 新谷融, 黒木幹男編著, 流域学事典 : 人間による川と大地の変貌, 北海道大学出版会, (2006.7).
(23) 新谷融, 黒木幹男編著, 流域学事典 : 人間による川と大地の変貌, 北海道大学出版会, (2006.7).
(24) 新谷融, 黒木幹男編著, 流域学事典 : 人間による川と大地の変貌, 北海道大学出版会, (2006.7).
(25) 新谷融, 黒木幹男編著, 流域学事典 : 人間による川と大地の変貌, 北海道大学出版会, (2006.7).
(26) , 延川靖 学校應急手當看護法, , (2017/09/25 11:32:46).
(27) , 巌川校の百年, , (2017/09/25 11:32:46).
(29) , 教職科学講座 21 寺川智祐, , (2017/09/25 11:32:46).
(30) , 須長茂夫 とぶ川学級, , (2017/09/25 11:32:46).
(31) , 「〓川ダシ」風害調査報告, , (2017/09/25 11:32:46).
メニュー
シラバス/検索/川…
講義内容/検索/川…
講義ノート/検索/川…
研究ノート/検索/川…
ファイル/検索/川…
研究テーマ/検索/川…
論文/検索/川…
書籍名/検索/川…
雑誌名/検索/川…
材料名/検索/川…
>ウィキペディア/川…
エンジニア/検索/川…
ページレビュー
シボレスページレビュー…/一覧