鷹山 (C)1996-2019 Copyright  データベースアメニティ研究所 Connected via IPv4
2015年10月10日 震災から復旧 米沢高等工業学校本館
ABCDEFGHIJKLMNOPQRSTUVWXYZ ×
【試料】 デンカブラックIC-3
一覧戻る進む·J-GLOBAL
試料
試料(新)
物質管理(PRTR)
説明会
ドキュメント
第一種指定化学物質
試薬使用履歴
材料
試料
●鷹山
●山形大学
●外部リンク
●その他
元素周期表
物理量
消耗品
試料(改)
試料(経)
試料(古)
● J-GLOBAL

シボレス認証によって、このページの感想やコメント、質問などを記入できます。学術認証フェデレーション(学認)参加機関から利用できます。
→ シボレスログイン
→ RSS
シボレス-トップメニュー
学認参加機関/一覧
ページレビュー説明書
山形大学 学術認証-fed
ID⇒#2016@試料;
要約【試料】デンカブラックIC-3⇒#2016@試料;
試料名称デンカブラックIC-3
試料分類炭素
関連サンプル 
メーカーなど
再発注時期
既定の譲渡/放出容器(未登録)
材料群@ > 無機材料 > 炭素材料 > 無定形炭 > カーボン > アセチレンブラック
物理量自由電子のランデg因子 = 2.0031 ・ ,比表面積 = 100 m2/kg
入手または購入日時2003/11/21
使用履歴履歴, 2015/12/112015/12/32015/11/252015/7/262015/7/62015/6/242015/5/102009/10/192009/8/312009/5/262008/2/82007/11/92007/3/62006/7/312006/6/272006/6/262006/6/22006/5/302005/12/152005/7/192005/6/202005/6/22005/1/122004/11/172004/11/172004/9/22004/8/52004/8/52004/8/52004/8/52004/8/52004/8/5
RSS
保管区画9-300-3 仁科研究室(南東側)たたみ部屋場所.
通路番号など通路番号?szCabinet
管理責任者立花 和宏
管理責任者url
シラバス卒業研究(C1-電気化学2004~)
講義ノート実験方法 > 材料&試 > カーボン > カーボン材料(カーボンブラック系)
対象 
研究ノートデフォルトノート
関連外部URL
状態開封済/未廃棄
初期量120 g
現在量0 g
消費量7.13228 g
増加量0 g
鷹山OID
電気化学工業

たかつかは2010年にそれまでの研究ESR法によるバルブメタルアノード酸化皮膜酸素欠損の評価というテーマ修士論文してまとめ山形大学卒業した1)

書籍
炭素材料2)
炭素自問自答目次3)
4)5)

(1ESR法によるバルブメタルアノード酸化皮膜酸素欠損の評価
高塚 知行, 修士論文, (2010).
(2石炭化学 > 炭素材料
野村正勝・鈴鹿輝男, 最新工業化学―持続的社会に向けて―, 講談社サイエンティフィク, (2004).
(3 > 炭素・自問自答(目次)
大谷杉郎, 炭素・自問自答, 裳華房, (1997).
(4 > 粉体の表面化学(目次)
小石真純, 角田光雄著, 粉体の表面化学, 日刊工業新聞社, (1975).
(5 > セラミックス序論
堂山昌男・山本良一, セラミック材料, 東京大学出版会, (1986).
ページレビュー
シボレスページレビュー…/一覧
実験グラフ
数値