鷹山 (C)1996-2019 Copyright  データベースアメニティ研究所 Connected via IPv4
2015年10月10日 震災から復旧 米沢高等工業学校本館

【キーワード】 圧力


項目
ID⇒#1948
キーワード圧力
ソース情報
品詞
内容
ぎゅっと押し付ける単位面積1)あたりに加わるエネルギー2)と関係しますセンサーで測定します3)剛体の圧には向きがありますが流体の内部の圧面の方向によらず同じ強さです4)すうぅっと吸い込むマイナスの圧です加圧して体積5)小さくして密度高めること圧縮といいます流体加圧や減圧で圧縮や膨張しますボンベなどについている圧力計の圧変換素子にはブルドン管などが使われます温度と圧は化学平衡に重要で蒸発凝縮融解凝固昇華などにかかわります地球の普通の圧常圧といいます状態図固体液体気体物質態が共存する温度6)と圧の組み合わせ重点といいます

流体エネルギー×体積

音と振動そして圧7)

関連書籍はじめに8)

動画9)
ピカッとさいえんす温度触媒
http://c1.yz.yam…

動画10)
丁目サイエンス劇場トボトルの秘密前半
http://www.youtu…
丁目サイエンス劇場トボトルの秘密後半
http://www.youtu…


(1面積 A / .
(2力学エネルギー E / J.
(3 > センサ、自然の量を電気信
小島昇, 電子部品図鑑, 誠文堂新光社, , (2007).
(4 > 弾性体と流体
小出昭一郎著, 物理学, 裳華房, , (1997).
(5体積 V / m3.
(6温度 T / K.
(7高等学校 > 高校物理 > 物理量と > 音と振動、そして圧力と流体(力学エネルギー),物理量と単位
立花 和宏,電気化学の庵, 講義ノート, (2007).
(8 > はじめに
P. W. Atkins [著]/千原秀昭, 稲葉章訳, アトキンス物理化学要論 第5版, 東京化学同人, , (1998).
(9ピカッと > 圧力・温度・触媒~クロスカップリング反応~,ピカッとさいえんす
立花 和宏,ピカッとさいえんす, 講義ノート, (2010).
(10四丁目サ > ペットボトルおさかなキャッチャー~浮沈子と圧力~,四丁目サイエンス劇場
立花 和宏,ピカッとさいえんす, 講義ノート, (2006).


参考書籍…山形大学附属図書館
(1) 眞島正市, 17 圧力測定法 1, , (2019/06/26 2:44:02).
(2) 眞島正市, 17 圧力測定法 1, , (2019/06/26 2:44:02).
(3) 眞島正市, 17 圧力測定法 1, , (2019/06/26 2:44:02).
(4) 眞島正市, 17 圧力測定法 1, , (2019/06/26 2:44:02).
(5) 吉江, 高等機械設計 圧力●● 第3編, , (2019/06/26 2:44:02).
(6) 眞島正市, 圧力測定法 2, , (2019/06/26 2:44:02).
(7) 日本ボイラー協会, ボイラー及び圧力容器安全規則, , (2019/06/26 2:44:02).
(8) 斉藤勇, 圧力容器構造規格による計算例集, , (2019/06/26 2:44:02).
(9) 斎藤勇, 圧力容器構造規格による計算例集, , (2019/06/26 2:44:02).
(10) 計量管理協会, 圧力;計量管理技術双書 9, , (2019/06/26 2:44:02).
(11) 計量管理協会, 圧力;計量管理技術双書 9, , (2019/06/26 2:44:02).
(12) 鈴木徳蔵, 圧力容器・管・弁, , (2019/06/26 2:44:02).
(13) 日本化学会編, 温度・熱,圧力, 丸善, (2005.7).
(14) 日本化学会編, 温度・熱,圧力, 丸善, (2005.7).
(15) 毛利信男編, 新しい高圧力の科学, 講談社, (2003.5).
(16) 毛利信男編, 新しい高圧力の科学, 講談社, (2003.5).
(17) 日本規格協会編集, 圧力容器・ボイラ, 日本規格協会, (2002-).
(18) 村松岐夫 [ほか] 著, 戦後日本の圧力団体, 東洋経済新報社, (1986.12).
(19) 村松岐夫 [ほか] 著, 戦後日本の圧力団体, 東洋経済新報社, (1986.12).
(20) 内田満著, アメリカ圧力団体の研究, 三一書房, (1980.12).
(21) 日本政治学会編, 日本の圧力団体, 岩波書店, (1960).
(22) 日本政治学会編, 日本の圧力団体, 岩波書店, (1960).
(24) 日本規格協会編, 圧力容器, 日本規格協会, (1981-).
(25) 高木乙麿,池上輝夫著, 圧力容器・ペンストック, 日刊工業新聞社, (1963).
(26) 秋元徳三著, 水撃作用と圧力脈動, 日本工業新聞社, (1977.2).
(27) 秋元徳三著, 水撃作用と圧力脈動, 日本工業新聞社, (1972).
(28) 高田茂登男 [ほか] 著, 官僚・政党・圧力団体, 筑摩書房, (1960.7).
(29) 高田茂登男 [ほか] 著, 官僚・政党・圧力団体, 筑摩書房, (1960.7).
(30) 鈴木徳蔵, 津田公一共著, 圧力容器・管・弁, 誠文堂新光社, (1965).
(31) 鈴木徳蔵, 津田公一共著, 圧力容器・管・弁, 誠文堂新光社, (1965).
(32) 鈴木徳蔵, 津田公一共著, 圧力容器・管・弁, 誠文堂新光社, (1965).
メニュー
シラバス/検索/圧力…
講義内容/検索/圧力…
講義ノート/検索/圧力…
研究ノート/検索/圧力…
ファイル/検索/圧力…
研究テーマ/検索/圧力…
論文/検索/圧力…
書籍名/検索/圧力…
雑誌名/検索/圧力…
材料名/検索/圧力…
>ウィキペディア/圧力…
エンジニア/検索/圧力…
ページレビュー
シボレスページレビュー…/一覧