鷹山 (C)1996-2018 Copyright  データベースアメニティ研究所 Connected via IPv4
2015年10月10日 震災から復旧 米沢高等工業学校本館

【キーワード】 FET


項目
ID⇒#288
キーワードFET
ソース情報
品詞
内容
ゲート電圧キャリア濃度変化させソースドレイン間のレジスタンス制御する素子

電界効果トランジタよばれる半導体素子1)2)ドレイン電極ゲート電極ソース電極がありゲート付近の電界によってソースドレインに流れる電流制御します3)4)チャネル型とpチャネル型がありますゲートタンタル5)などの金属酸化膜使ったMOSFETコンピュータCPUなどデジタル回路によく使われます有機トランジスタも研究されています6)

関連書籍エレクトロニクスと電気化学7)

物理量ゲート電圧8)ドレイン電圧9)ドレイン電流10)レジスタンス11)

(1 > 工場見学!モノがつくられる工程をみる
松林光男、渡辺弘, イラスト図解 工場のしくみ, 日本実業出版社, (2004).
(2 > よくわかる最新半導体の基本と仕組み(目次)
西久保靖彦, よくわかる最新半導体の基本と仕組み, 秀和システム, (2003).
(3エレクト > 半導体デバイスと集積回路
山下正通、小沢昭弥, 現代の電気化学, 新星社, (1990).
(4エネルギ > 【200 > 第7講 工場と製造プロセス(半導体),【2007年(平成19)エネ変】
立花 和宏,エネルギー変換化学特論, 講義ノート, (2007).
(5酸化タンタル(Ⅴ), = 441.893 g/mol, (化学種).
(6 > 有機エレクトロニクス(目次)
長谷川悦雄, 有機エレクトロニクス, 工業調査会, (2005).
(7 > エレクトロニクスと電気化学
山下正通、小沢昭弥, 現代の電気化学, 新星社, (1990).
(8ゲート電圧 Vg / V.
(9ドレイン電圧 Vd / V.
(10ドレイン電流 Id / A.
(11レジスタンス R / Ω.


参考書籍…山形大学附属図書館
(1) Adamsons, Karlis,, Diagnosis and treatment of fet, , (2018/12/19 21:29:05).
(2) Adamsons, Karlis, Diagnosis and treatment of fet, , (2018/12/19 21:29:05).
(3) 菊地憲太郎著, 完全マスター増幅回路 : Tr・FET・OPアンプ, 東京電機大学出版局, (1984.4).
(4) [エレクトロニクス設計資料編集委員会編], FET応用設計実例, [エレクトロニクス設計資料編集委員会], ([197-]).
(5) Edwin S. Oxner著/山崎浩訳, パワーFET : 基礎から回路設計へ, 丸善, (1987.6).
(6) 漆原健彦編著, 最新FET[電界効果トランジスタ]規格表, CQ出版社, (1971-).
(8) 鈴木雅臣著, FET/パワーMOS/スイッチング回路を実験で解析, CQ出版, (1992.12).
(9) 鈴木雅臣著, FET/パワーMOS/スイッチング回路を実験で解析, CQ出版, (1992.12).
(10) 井田雅夫著, 初歩者のためのFETの使い方, オーム社, (1977.8).
メニュー
シラバス/検索/FET…
講義内容/検索/FET…
講義ノート/検索/FET…
研究ノート/検索/FET…
ファイル/検索/FET…
研究テーマ/検索/FET…
論文/検索/FET…
書籍名/検索/FET…
雑誌名/検索/FET…
材料名/検索/FET…
>ウィキペディア/FET…
エンジニア/検索/FET…
ページレビュー
シボレスページレビュー…/一覧