鷹山 (C)1996-2019 Copyright  データベースアメニティ研究所 Connected via IPv4
2015年10月10日 震災から復旧 米沢高等工業学校本館

【ナレッジ】 濃度

ナレッジ
ナレッジ/エンジニア
研究テーマ
ナレッジ/鷹山
ナレッジ/C1
キーワード
♪Q&A-質問♪
●…
キーワード/検索/濃度…
シラバス/検索/濃度…
講義ノート/検索/濃度…
論文/検索/濃度…
山大図書館/濃度…
● >ウィキペディア/濃度…
旧バージョン(asp)
項目
題目濃度
リンク
-ナレッジ
親単元
説明
メニュー
シラバス/検索/濃度…
講義内容/検索/濃度…
講義ノート/検索/濃度…
研究ノート/検索/濃度…
ファイル/検索/濃度…
研究テーマ/検索/濃度…
論文/検索/濃度…
書籍名/検索/濃度…
雑誌名/検索/濃度…
材料名/検索/濃度…
>ウィキペディア/濃度…

説明
水溶液などの試料中の物質存在確率あらわします組成成分など溶質溶媒混合割合混合物おける純物質物質量体積モル濃度1)重量モル濃度2)モル分率3)重量濃度重量体積百分率などがありますモル濃度体積あたりの分子イオン数に対応します単純に体積比で硫酸1+4などと表現することもあります

物質濃度濃いほうから薄いほうへと拡散します濃度エントロピー変化以外の影響補正した量活量言います圧力温度もに熱力学では大切な要素です平衡あるいくつかの濃度決まると残りの濃度自動的に決まってしまうので存在する化学種数と成分数は致しません

般に濃度大きいほど化学反応反応速度4)も大きくなります分析化学試料中の目的の物質濃度滴定分析機器測定します濃度高くすること濃縮濃度低くすること希釈いいます濃度差があるところでは拡散浸透おこります標準溶液作るときは質量体積正しく測定します

希薄な電解液濃度大きいと導電率5)も大きくなります