鷹山 (C)1996-2019 Copyright  データベースアメニティ研究所 Connected via IPv4
2015年10月10日 震災から復旧 米沢高等工業学校本館

【研究ノート】 【寄稿・書籍】塗布方法@技術情報協会

一覧戻る進む
研究ノート-【寄稿・書籍】塗布方法@技術情報@685-【寄稿・書籍】塗布方法@技術情報協会

シボレス認証によって、このページの感想やコメント、質問などを記入できます。学術認証フェデレーション(学認)参加機関から利用できます。
→ シボレスログイン
→ RSS
シボレス-トップメニュー
学認参加機関/一覧
ページレビュー説明書
山形大学 学術認証-fed

ID⇒#685@研究ノート;
要約【研究ノート】【寄稿・書籍】塗布方法@技術情報協会⇒#685@研究ノート;
日時記録=2006/8/1, 修正=2009/8/11
研究者立花 和宏
リンク関連外部URL=http://c1.yz.yam…, 学認共有URL=講義 研究 発表 業績 テーマ 製品 計算式
内容 寄稿塗布方法技術情報協会

数ある塗布や乾燥の技術のうち体どれ選択するべきなのか?この問いに答える前にどんな塗膜作りたいのか分に検討する必要があるリチウムイオン次電池の正極における塗布や乾燥は厚塗り技術であるなぜ厚く塗る必要があるのか?厚くしすぎると何が問題になるのか?電池に求められる機能から導き出される塗膜の理想の姿について読者諸氏とともに考察してゆきたいと思う

(1) 芳尾真幸小沢昭弥, リチウムイオン次電池-材料と応用-第, 日刊工業新聞社, (1996).
(2) リチウムイオン電池キャパシタの実践評価技術技術情報協会
(3) コンバーティング技術とその不良対策技術情報協会

エレクトロニクス分野における精密塗布乾燥技術目次1)

20062)


研究ノート
親和会
2006年8月
【寄稿・書籍】塗布方法@技術情報協会
化学への招待2006(平成18)
オープンキャンパス2006
オープンキャンパス
FD合宿@山形県山形市蔵王
【学会】第34回高分子夏季ゼミ
【地域交流】BENTON夏合宿2006(SPP)@福島県田村市
北海道函館市北洋資料館など
クエン酸錯体法で作製した高速充放電電極によるバインダのイオン透過性評価
リチウムイオン二次電池正極におけ
転出
転入
修士論文(C)公聴会の開催案内
学術論文雑誌
研究ノート…
試料…
試料使用履歴…
ページレビュー
シボレスページレビュー…/一覧
HyperLink