鷹山 (C)1996-2021 Copyright  データベースアメニティ研究所 Connected via IPv4
バーチャル卒業式やりませんか?
ABCDEFGHIJKLMNOPQRSTUVWXYZ ×
【化学種】 ギ酸
MolViewSvg
ギ酸

シボレス認証によって、このページの感想やコメント、質問などを記入できます。学術認証フェデレーション(学認)参加機関から利用できます。
→ シボレスログイン
→ RSS
シボレス-トップメニュー
学認参加機関/一覧
ページレビュー説明書
山形大学 学術認証-fed
ID⇒#98@化学種;
要約【化学種】ギ酸⇒#98@化学種;
化学種名ギ酸
よみぎさん
英語名
物質群@ > 有機物質 > カルボン酸類
分類 
式量 = 46.02568 g/mol
組成式HCOOH(aq)
CAS.#64-18-6
プロフィールJ-GLOBAL 日化辞
構成元素炭素水素酸素
別名
ギ酸を主成分とする材料ギ酸
鷹山OID
情報

ギ酸の融点 Tm / K

 … 281.55

ギ酸の沸点 Tb / K

 … 373.75
タイトル反応式反応性
HCOOH(aq)<->CO2(g)+2H(+)
  CO2 + 2H+ + 2e- ↔   HCOOH(aq)Eº = -0.199V
HCHO(aq)+H2O<->HCOOH(aq)+2H(+)
  HCOOH(aq) + 2H+ + 2e- ↔   HCHO(aq) + H2OEº = 0.034V
ギ酸
  HCOOH(aq) →   H+ + COOH
  
説明引用
 
アルデヒド基カルボキシル基両方有するカルボン酸ホルムアルデヒド1)酸化して得られます

硫酸作用させると一酸化炭素発生します
ナレッジ
ページレビュー
シボレスページレビュー…/一覧