鷹山 (C)1996-2020 Copyright  データベースアメニティ研究所 Connected via IPv4
バーチャル卒業式やりませんか?
【レビュー】 第7章 燃料電池・固体高分子膜の測定と解析
ID⇒#753@レビュー;
要約【関連書籍】第7章 燃料電池・固体高分子膜の測定と解析⇒#753@レビュー;
親単元
章.節.項7.
ページ
タイトル第7章 燃料電池・固体高分子膜の測定と解析
リンクhttp://www.gijutu.co.jp/doc/b_1517.htm
書誌情報立花 和宏監修、ほか. インピーダンスの測定ノウハウとデータ解析の進め方. 技術情報協会, 2009. .
更新日2009/01/14 21:11:48
レビューワAM\tachibana

 燃料電池固体高分子測定と解析

1 燃料電池インピーダンス測定方法セル特性解釈の仕方
 セル特性解釈の基礎
 1 コールコールプロの代表例とセル電圧特性
  酸素濃度変化 触媒量変化時の特性 電流密度変化 空気利用率変化 セル温度変化
  加湿温度変化時の特性
 2 分極分離とACインピーダンス関係  
  セル電圧特性 コールコールプロ 分極分離結果 電荷移動抵抗質量移動抵抗
 3 触媒層内のイオン伝導度測定

2 燃料電池固体高分子インピーダンス測定
   -水蒸気収着量並びにプロトン伝導度同時測定-
 1 緒言
 2 装置概要
 3 水分収着量並びにプロトン伝導度測定
 4 イオン交換表面物性測定方法の提案
 5 結果と考察
  5.1 圧力温度湿度可変に対する収着量並びに伝導度影響
  5.2 イオン交換量の違いによる収着量ならびに伝導度影響
 5.3 温度の違いによる収着量ならびに伝導度の影響
 6 結言

インピーダンス測定ノウハウデータ解析の進め方目次1)