鷹山 (C)1996-2020 Copyright  データベースアメニティ研究所 Connected via IPv4
バーチャル卒業式やりませんか?

【ナレッジ】 膜

ナレッジ
ナレッジ/エンジニア
研究テーマ
ナレッジ/鷹山
ナレッジ/C1
キーワード
♪Q&A-質問♪
●…
キーワード/検索/膜…
シラバス/検索/膜…
講義ノート/検索/膜…
論文/検索/膜…
山大図書館/膜…
● >ウィキペディア/膜…
旧バージョン(asp)
項目
題目
リンク
-ナレッジ
親単元
説明
メニュー
シラバス/検索/膜…
講義内容/検索/膜…
講義ノート/検索/膜…
研究ノート/検索/膜…
ファイル/検索/膜…
研究テーマ/検索/膜…
論文/検索/膜…
書籍名/検索/膜…
雑誌名/検索/膜…
材料名/検索/膜…
>ウィキペディア/膜…

説明
フィルムうすくてぴらぴらした物質物質しきり1)あるいはしきる目的で作られた物質二次元構造主に液体気体しきります液体膜でしきられた気体いいますみなせる構造持つ物質材料

物質よって透過性が異なる膜は分離濃縮などの操作応用されます分離膜種である半透膜コロイド分離逆浸透使われイオン交換膜海水から食塩濃縮したりします2)耐食性ある金属表面不働態皮膜存在します電池コンデンサ正極負極接触避けるために使うのは隔膜呼ばれます生体内の細胞表面ある細胞膜さまざまな機能がありますその他にもDLC膜じめいろいろな膜があります厚み薄くなって量子力学的効果などバルク異なる性質持つようになった膜薄膜いいます
(1t厚みthicknessメートル, (物理量).
(2工業電解プロセス
山下正通、小沢昭弥, 現代の電気化学, 新星社, (1990).