鷹山 (C)1996-2021 Copyright  データベースアメニティ研究所 Connected via IPv4
バーチャル卒業式やりませんか?

【研究ノート】 【学会】平成24年度化学系学協会東北大会@秋田県秋田市

一覧戻る進む
研究ノート-【学会】平成24年度化学系学協会@1793-【学会】平成24年度化学系学協会東北大会@秋田県秋田市

シボレス認証によって、このページの感想やコメント、質問などを記入できます。学術認証フェデレーション(学認)参加機関から利用できます。
→ シボレスログイン
→ RSS
シボレス-トップメニュー
学認参加機関/一覧
ページレビュー説明書
山形大学 学術認証-fed

ID⇒#1793@研究ノート;
要約【研究ノート】【学会】平成24年度化学系学協会東北大会@秋田県秋田市⇒#1793@研究ノート;
日時記録=2012/9/15, 修正=2012/9/14
研究者立花 和宏
リンク関連外部URL=http://amenity.y…, 学認共有URL=講義 研究 発表 業績 テーマ 製品 計算式
内容化学系学協会東北大会基本情報
主催公益社団法人 日本化学会東北支部
共催高分子学会東北支部,日本分析化学会東北支部,化学工学会東北支部
有機合成化学協会東北支部,電気化学会東北支部,日本材料学会東北支部
繊維学会東北北海道支部,無機マテリアル学会北部支部

会期平成24 915()916()
会場秋田大学手形キャンパス(秋田県秋田市手形学園町11)
交通1,JR秋田駅からバス6
西口4番乗り場手形山経由大学病院線秋田温泉線乗車→秋田大学前下車
バス運賃は片道180
2,JR秋田駅からタクシー61,200
会場までのアクセス

http://tohoku.ch…

○小林卓巨,…らは2012年にで開催された平成24年度 化学系学協会東北大会においてAlF4-含む電解液使用したAlのアノード酸化腐食機構ついて報告している1)

○上岡孝弘,…らは2012年に秋田大学で開催された平成24年度 化学系学協会東北大会においてリチウムイオン次電池用バインダーある高分子材料溶解した溶液の導電機構について報告している2)

○小野寺伸也…らは2012年にで開催された平成24年度 化学系学協会東北大会において活物質の種類とアルミニウム炭素アンダーコート有無がリチウム電池内部抵抗及ぼす影響について報告している3)




関連講義卒業研究-電気化学2004,化学学協会連合東北地方大会4)

AlF4-を含む電解液を使用したAlのアノード酸化と腐食機構
○小林卓巨, 大瀬公正, 加藤直貴, 本田千秋, 立花和宏, 仁科辰夫,平成24年度 化学系学協会東北大会講演要旨集 (2012).

リチウムイオン二次電池用バインダーである高分子材料を溶解した溶液の導電機構
○上岡孝弘, 本田千秋, 立花和宏, 仁科辰夫, 川口正剛,講演要旨集 (2012).

活物質の種類とアルミニウムの炭素アンダーコートの有無がリチウム電池の内部抵抗に及ぼす影響
○小野寺伸也, 永井明雄, 本田千秋, 伊藤智博, 立花和宏, 仁科辰夫,平成24年度 化学系学協会東北大会講演要旨集 (2012).

結果と考 > 学会発表 > 化学系9学協会連合東北地方大会@C1,学会発表@C1
仁科 辰夫,卒業研究(C1-電気化学, 講義ノート, (2012).

(1AlF4-を含む電解液を使用したAlのアノード酸化と腐食機構
○小林卓巨, 大瀬公正, 加藤直貴, 本田千秋, 立花和宏, 仁科辰夫,平成24年度 化学系学協会東北大会講演要旨集 (2012).
(2リチウムイオン二次電池用バインダーである高分子材料を溶解した溶液の導電機構
○上岡孝弘, 本田千秋, 立花和宏, 仁科辰夫, 川口正剛,講演要旨集 (2012).
(3活物質の種類とアルミニウムの炭素アンダーコートの有無がリチウム電池の内部抵抗に及ぼす影響
○小野寺伸也, 永井明雄, 本田千秋, 伊藤智博, 立花和宏, 仁科辰夫,平成24年度 化学系学協会東北大会講演要旨集 (2012).
(4結果と考 > 学会発表 > 化学系9学協会連合東北地方大会@C1,学会発表@C1
仁科 辰夫,卒業研究(C1-電気化学, 講義ノート, (2012).
試料…
試料使用履歴…
ページレビュー
シボレスページレビュー…/一覧
HyperLink