鷹山 (C)1996-2020 Copyright  データベースアメニティ研究所 Connected via IPv4
バーチャル卒業式やりませんか?
【レビュー】 イオンの移動
ID⇒#1089@レビュー;
要約【関連書籍】イオンの移動⇒#1089@レビュー;
親単元電気化学
章.節.項9.2.
ページp.194
タイトルイオンの移動
リンクhttp://www.tkd-pbl.com/
書誌情報P. W. Atkins [著]/千原秀昭, 稲葉章訳. アトキンス物理化学要論 第4版. 東京化学同人, 1998. p.194.
更新日2018/04/17 17:46:17
レビューワ
関連講義【2011年(平成23)エネ変】
関連シラバスエネルギー化学特論

抵抗率 伝導率 モル伝導率 極限モル伝導率 イオン伝導率 ドリフト速さ 移動度 ストークスの法則 流体力学的半径 グロタスの機構 等電点

物理量導電率 κ 〔S/m粘度 η 〔Pa・s移動度 μ 〔m2/V・s

関連講義卒業研究-電気化学2004,コンダクトメトリー1)

関連書籍

バイオエレクトロケミストリー

電気化学生物のかかわり
蛋白質電気化学
生体関連物質の電気化学
生体機能電気化学

酵素 細胞膜 メディエーター 拡散係数 ブレディカ電流 触媒電流 等電点 イオン交換 カラムクロマトグラフィー 電気泳動

関連書籍現代電気化学目次1)
(1 > 現代の電気化学(目次)
山下正通、小沢昭弥, 現代の電気化学, 丸善, , (2012).

出典:
バイオエレクトロケミストリー
(山下正通、小沢昭弥. 現代の電気化学. 丸善, . ) 2)

ガスセンサ

ガスセンサのいろいろ
酸素センサ

固体電解質

ガス漏れセンサ

化学種酸化スズ1)ガス吸着によって導電率が変化すること利用したセンサ


関連書籍
情報変換と電気化学2)
複合系および接合系における電子伝導3)
(1酸化スズSnO2, = 150.7088 g/mol, (化学種).
(2 > 情報変換と電気化学
山下正通、小沢昭弥, 現代の電気化学, 丸善, , (2012).
(3材料物性 > 電気的物 > 複合系および接合系における電子伝導
堂山昌男・山本良一, セラミック材料, 東京大学出版会, , (1986).

出典:
ガスセンサ
(山下正通、小沢昭弥. 現代の電気化学. 丸善, . ) 4)



物理量導電率 κ 〔S/m粘度 η 〔Pa・s移動度 μ 〔m2/V・s

関連講義卒業研究-電気化学2004,コンダクトメトリー1)

関連書籍

バイオエレクトロケミストリー

電気化学生物のかかわり
蛋白質電気化学
生体関連物質の電気化学
生体機能電気化学

酵素 細胞膜 メディエーター 拡散係数 ブレディカ電流 触媒電流 等電点 イオン交換 カラムクロマトグラフィー 電気泳動

関連書籍現代電気化学目次1)
(1 > 現代の電気化学(目次)
山下正通、小沢昭弥, 現代の電気化学, 丸善, , (2012).

出典:
バイオエレクトロケミストリー
(山下正通、小沢昭弥. 現代の電気化学. 丸善, . ) 2)

ガスセンサ

ガスセンサのいろいろ
酸素センサ

固体電解質

ガス漏れセンサ

化学種酸化スズ1)ガス吸着によって導電率が変化すること利用したセンサ


関連書籍
情報変換と電気化学2)
複合系および接合系における電子伝導3)
(1酸化スズSnO2, = 150.7088 g/mol, (化学種).
(2 > 情報変換と電気化学
山下正通、小沢昭弥, 現代の電気化学, 丸善, , (2012).
(3材料物性 > 電気的物 > 複合系および接合系における電子伝導
堂山昌男・山本良一, セラミック材料, 東京大学出版会, , (1986).

出典:
ガスセンサ
(山下正通、小沢昭弥. 現代の電気化学. 丸善, . ) 4)



アトキンス物理化学要論

関連書籍物理化学についての序章 1)