鷹山 (C)1996-2019 Copyright  データベースアメニティ研究所 Connected via IPv4
2015年10月10日 震災から復旧 米沢高等工業学校本館
【レビュー】 高分子と分子集団合成
ID⇒#841@レビュー;
要約【関連書籍】高分子と分子集団合成⇒#841@レビュー;
親単元
章.節.項18.
ページ
タイトル高分子と分子集団合成
リンクhttp://www.tkd-pbl.com/
書誌情報P. W. Atkins [著]/千原秀昭, 稲葉章訳. 物理化学要論. 東京化学同人, 1998. .
更新日2011/05/13 10:13:58
レビューワYZDN\h9rbvq3x
関連講義【2011年(平成23)エネ変】
関連シラバス電気化学特論

高分子と分子集団
合成高分子と生体高分子
形と大きさの決定
構造モデルランダムコイル
構造モデルポリペプチドポリヌクレオチド
高分子の機械的性質
中間相と分散系
液晶
分散系の分類
表面構造とその安定性
電気二重層

液晶 コロイド 分散 ゾル エアロゾル 親水コロイド 疎水コロイド 親液コロイド 疎液コロイド 解膠剤 電気透析 臨界ミセル濃度1) クラフト温度2) ゼータ電位3)

アトキンス物理化学要論目次4)


(1臨界ミセル濃度( [].
(2クラフト点( [].
(3ゼータ電位(ζ potential [ボルト].
(4 > アトキンス物理化学要論(目次)第4版
P. W. Atkins [著]/千原秀昭, 稲葉章訳, 物理化学要論, 東京化学同人, (1998).

関連書籍
高分子化学1)
電気化学の基礎事項2)
液体状態3)

関連講義
エネルギー変換化学特論,高分子材料リチウム電池バインダーセパレータ働き~4)
卒業研究-電気化学2004,ゴムポリマー5)
高分子工業化学6)



(1 > 高分子化学
野村正勝・鈴鹿輝男, 最新工業化学―持続的社会に向けて―, 講談社サイエンティフィク, (2004).
(2 > 電気化学の基礎事項
山下正通、小沢昭弥, 現代の電気化学, 新星社, (1990).
(3 > 液体状態
井上 勝也 著, 現代物理化学序説 改訂版, 培風館, (198).
(4エネルギ > 【201 > 高分子材料~リチウム電池のバインダーやセパレータの働き~,【2011年(平成23)エネ変】
立花 和宏,エネルギー変換化学特論, 講義ノート, (2011).
(5実験方法 > 材料&試 > ゴムとポリマー,材料&試料
仁科 辰夫,卒業研究(C1-電気化学, 講義ノート, (2008).
(6高分子工業化学,高分子系(Aコース),etc,機能高分子工学科,山形大学
木村 宏,シラバス-山形大学, (2008).


関連書籍
高分子化学1)
電気化学の基礎事項2)
液体状態3)

関連講義
エネルギー変換化学特論,高分子材料リチウム電池バインダーセパレータ働き~4)
卒業研究-電気化学2004,ゴムポリマー5)
高分子工業化学6)


(1 > 高分子化学
野村正勝・鈴鹿輝男, 最新工業化学―持続的社会に向けて―, 講談社サイエンティフィク, (2004).
(2 > 電気化学の基礎事項
山下正通、小沢昭弥, 現代の電気化学, 新星社, (1990).
(3 > 液体状態
井上 勝也 著, 現代物理化学序説 改訂版, 培風館, (198).
(4エネルギ > 【201 > 高分子材料~リチウム電池のバインダーやセパレータの働き~,【2011年(平成23)エネ変】
立花 和宏,エネルギー変換化学特論, 講義ノート, (2011).
(5実験方法 > 材料&試 > ゴムとポリマー,材料&試料
仁科 辰夫,卒業研究(C1-電気化学, 講義ノート, (2008).
(6高分子工業化学,高分子系(Aコース),etc,機能高分子工学科,山形大学
木村 宏,シラバス-山形大学, (2008).

18.6. 分散系の分類
18.7. 表面構造とその安定性

アトキンス物理化学要論

関連書籍物理化学についての序章 1)