鷹山 (C)1996-2017 Copyright  データベースアメニティ研究所 Connected via IPv4
2015年10月10日 震災から復旧 米沢高等工業学校本館

【研究ノート】 【学会】第45回電池討論会@京都府京都市

一覧戻る進む
研究ノート-【学会】第45回電池討論会@京都@80-【学会】第45回電池討論会@京都府京都市

シボレス認証によって、このページの感想やコメント、質問などを記入できます。学術認証フェデレーション(学認)参加機関から利用できます。
→ シボレスログイン
→ RSS
シボレス-トップメニュー
学認参加機関/一覧
ページレビュー説明書
山形大学 学術認証-fed

ID⇒#80@研究ノート;
要約【研究ノート】【学会】第45回電池討論会@京都府京都市⇒#80@研究ノート;
日時記録=2004/11/27, 修正=2011/7/16
研究者立花 和宏
リンク関連外部URL=http://c1.yz.yam…, 学認共有URL=講義 研究 発表 業績 テーマ 製品 計算式
内容2004年度-平成16年度1)
●電池討論会2)

京都府京都市国際センター

44回電池討論会-堺3)
40回電池討論会-京都市4)
38回電池討論会-大阪豊中市5)

和美集電体6)大木ゴム田中バインダー7)8)9)
○大木,導電助材及び,45回電池10)

宿泊場所滋賀県草津市新装開店直前のおすし屋さんがありました
圓通寺比叡山延暦寺11)蓮華寺12)
源義経13)ゆかりの鞍馬山14)もいきました

不働態皮膜の厚みが薄いうちは接触抵抗厚くなると接触抵抗は皮膜の厚みに比例する
ゴム使ってロールトゥロールリチウムイオン二次電池作ろう

酸化物イオンバインダーのPVDF通過しないがッ化物イオンはPVDF通過してアルミニウム不働態皮膜生成する15)

○田中智,立…らは2004年に国立京都国際会館京都市左京区宝ヶ池開催された第45回電池討論会においてリチウムイオン二次電池おける正極合材のバインダーアルミニウム集電体表面接触特性ついて報告している16)


蓄電ゴム
立花和宏,,導電助材及び,45回電池17)

鉛電池
菅原陸郎,中…らは2004年にで開催された第45回電池討論会において中国のトラ用電池と電気自転車用電池の充放電特性と劣化状態について報告している18)

20041119)

電池討論会で発表する内容20)
2004年度-平成16年度21)


緒言(C > C1履歴 > 【2004年度(平成16)卒業研究】,C1履歴
仁科 辰夫,卒業研究(C1-電気化学, 講義ノート, (2004).

【学会】電池討論会
立花 和宏, 研究ノート, (2010).

【学会】第44回電池討論会@大阪府堺市
立花 和宏, 研究ノート, (2007).

【学会】第40回電池討論会@京都府京都市
立花 和宏, 研究ノート, (2009).

【学会】第38回電池討論会@大阪府豊中市
立花 和宏, 研究ノート, (2010).

リチウムイオン二次電池正極集電体アルミニウム上の不働態皮膜が内部抵抗に及ぼす影響
佐藤和美,仁科辰夫,遠藤孝志,木俣光正,樋口健志,小沢昭弥,尾形健明,第45回電池討論会講演要旨集, pp.558-559 (2004).

リチウムイオン二次電池における正極合材のバインダーとアルミニウム集電体の表面接触特性
○田中智,立花和宏,仁科辰夫,遠藤孝志,尾形健明,第45回電池討論会講演要旨集, pp.556-557 (2004).

導電助材及び電池活物質をゴム支持体に均一に混練したリチウムイオン二次電池の正極特性の評価
立花和宏,○大木信典,田中良樹,仁科辰夫,遠藤孝志,尾形建明,松下卓史,岡本安由,遠藤麻未,第45回電池討論会講演要旨集 (2004).

建築、土 > 寺社仏閣 > 平安仏教 > 比叡山 延暦寺,平安仏教(天台宗、真言宗など)の寺院
立花 和宏,お散歩の中にサイエンスを, 講義ノート, (2006).

建築、土 > 寺社仏閣 > 平安仏教 > 蓮華寺,平安仏教(天台宗、真言宗など)の寺院
立花 和宏,お散歩の中にサイエンスを, 講義ノート, (2004).

高等学校 > 高校歴史 > 人物 > 豪族・公 > 源義経(みなもとのよしつね),豪族・公家・武将・政治家
立花 和宏,電気化学の庵, 講義ノート, (1998).

建築、土 > 寺社仏閣 > 平安仏教 > 鞍馬山 鞍馬寺(京都),平安仏教(天台宗、真言宗など)の寺院
立花 和宏,お散歩の中にサイエンスを, 講義ノート, (2004).

実験方法 > 材料&試 > ゴムとポ > バインダ,ゴムとポリマー
仁科 辰夫,卒業研究(C1-電気化学, 講義ノート, (2006).

リチウムイオン二次電池における正極合材のバインダーとアルミニウム集電体の表面接触特性
○田中智,立花和宏,仁科辰夫,遠藤孝志,尾形健明,第45回電池討論会講演要旨集, pp.556-557 (2004).

導電助材及び電池活物質をゴム支持体に均一に混練したリチウムイオン二次電池の正極特性の評価
立花和宏,○大木信典,田中良樹,仁科辰夫,遠藤孝志,尾形建明,松下卓史,岡本安由,遠藤麻未,第45回電池討論会講演要旨集 (2004).

中国のトラック用電池と電気自転車用電池の充放電特性と劣化状態
菅原陸郎,中川健一,阿曽大輔,立花和宏,仁科辰夫,池田章一郎,岩田義貴,鈴木吏史,第45回電池討論会講演要旨集 (2004).

2004年11月
立花 和宏, 研究ノート, (2007).

◆200 > 電池討論会で発表する内容,◆2004◆無機工業化学II
立花 和宏,無機工業化学II, 講義ノート, (2004).

緒言(C > C1履歴 > 【2004年度(平成16)卒業研究】,C1履歴
仁科 辰夫,卒業研究(C1-電気化学, 講義ノート, (2004).

(1緒言(C > C1履歴 > 【2004年度(平成16)卒業研究】,C1履歴
仁科 辰夫,卒業研究(C1-電気化学, 講義ノート, (2004).
(2【学会】電池討論会
立花 和宏, 研究ノート, (2010).
(3【学会】第44回電池討論会@大阪府堺市
立花 和宏, 研究ノート, (2007).
(4【学会】第40回電池討論会@京都府京都市
立花 和宏, 研究ノート, (2009).
(5【学会】第38回電池討論会@大阪府豊中市
立花 和宏, 研究ノート, (2010).
(6リチウムイオン二次電池正極集電体アルミニウム上の不働態皮膜が内部抵抗に及ぼす影響
佐藤和美,仁科辰夫,遠藤孝志,木俣光正,樋口健志,小沢昭弥,尾形健明,第45回電池討論会講演要旨集, pp.558-559 (2004).
(7KFポリマーL#1120(PVDF+NMP), 仁科研究室(南東側), 立花 和宏, (2003).
(8KFポリマーL#9130(PVDF+NMP), 仁科研究室(南東側), 立花 和宏, (2003).
(9リチウムイオン二次電池における正極合材のバインダーとアルミニウム集電体の表面接触特性
○田中智,立花和宏,仁科辰夫,遠藤孝志,尾形健明,第45回電池討論会講演要旨集, pp.556-557 (2004).
(10導電助材及び電池活物質をゴム支持体に均一に混練したリチウムイオン二次電池の正極特性の評価
立花和宏,○大木信典,田中良樹,仁科辰夫,遠藤孝志,尾形建明,松下卓史,岡本安由,遠藤麻未,第45回電池討論会講演要旨集 (2004).
(11建築、土 > 寺社仏閣 > 平安仏教 > 比叡山 延暦寺,平安仏教(天台宗、真言宗など)の寺院
立花 和宏,お散歩の中にサイエンスを, 講義ノート, (2006).
(12建築、土 > 寺社仏閣 > 平安仏教 > 蓮華寺,平安仏教(天台宗、真言宗など)の寺院
立花 和宏,お散歩の中にサイエンスを, 講義ノート, (2004).
(13高等学校 > 高校歴史 > 人物 > 豪族・公 > 源義経(みなもとのよしつね),豪族・公家・武将・政治家
立花 和宏,電気化学の庵, 講義ノート, (1998).
(14建築、土 > 寺社仏閣 > 平安仏教 > 鞍馬山 鞍馬寺(京都),平安仏教(天台宗、真言宗など)の寺院
立花 和宏,お散歩の中にサイエンスを, 講義ノート, (2004).
(15実験方法 > 材料&試 > ゴムとポ > バインダ,ゴムとポリマー
仁科 辰夫,卒業研究(C1-電気化学, 講義ノート, (2006).
(16リチウムイオン二次電池における正極合材のバインダーとアルミニウム集電体の表面接触特性
○田中智,立花和宏,仁科辰夫,遠藤孝志,尾形健明,第45回電池討論会講演要旨集, pp.556-557 (2004).
(17導電助材及び電池活物質をゴム支持体に均一に混練したリチウムイオン二次電池の正極特性の評価
立花和宏,○大木信典,田中良樹,仁科辰夫,遠藤孝志,尾形建明,松下卓史,岡本安由,遠藤麻未,第45回電池討論会講演要旨集 (2004).
(18中国のトラック用電池と電気自転車用電池の充放電特性と劣化状態
菅原陸郎,中川健一,阿曽大輔,立花和宏,仁科辰夫,池田章一郎,岩田義貴,鈴木吏史,第45回電池討論会講演要旨集 (2004).
(192004年11月
立花 和宏, 研究ノート, (2007).
(20◆200 > 電池討論会で発表する内容,◆2004◆無機工業化学II
立花 和宏,無機工業化学II, 講義ノート, (2004).
(21緒言(C > C1履歴 > 【2004年度(平成16)卒業研究】,C1履歴
仁科 辰夫,卒業研究(C1-電気化学, 講義ノート, (2004).
研究ノート
2004年11月
【卒研】中間発表会@2004
応用化学文献 11月17日 は、講師未定(
アシンメトリックキャパシタについて。電気二重層キ
新潟県中越地震が発生し、多数の死者、8万人を越え
【工場見学】中国工場見学
本日の授業参観は志田先生の環境計測化学で 3,
物質化学工学科教員の皆様へ  16年度後期
○高圧ガス容器貯蔵にかかる保安検査の結果について
「応用化学英語II」担当者 各位: *
ニオブアノード酸化皮膜について
10月8日にメールにて『化学薬品使用状況調査記録
【学会】第45回電池討論会@京都府京都市
2004年12月
ニオブ固体電解コンデンサの開発
応用化学文献(本日-12/15-の内容)
研究ノート…
リチウムイオン二次電池における正極合材のバインダーとアルミニウム集電体の表面接触特性
導電助材及び電池活物質をゴム支持体に均一に混練したリチウムイオン二次電池の正極特性の評価
リチウムイオン二次電池正極集電体アルミニウム上の不働態皮膜が内部抵抗に及ぼす影響
リチウムイオン二次電池のアルミニウム集電体/電池合材の界面設計
リチウムイオン二次電池の正極構造と電池性能
リチウムイオン二次電池およびEDLCのための集電極としてのアルミニウム
リチウムイオン二次電池における正極合材のバインダーとアルミニウム集電体の表面接触特性
アルミニウム集電体への炭素導電助材の塗布圧による充放電性能への影響
リチウムイオン二次電池の急速充放電化と高容量密度化
試料…
 

(ID=995)

 

(ID=993)

 

(ID=274)

試料使用履歴…
ページレビュー
シボレスページレビュー…/一覧
HyperLink