鷹山 (C)1996-2017 Copyright  データベースアメニティ研究所 Connected via IPv4
2015年10月10日 震災から復旧 米沢高等工業学校本館
【学会】 過渡電流観察によるリチウム電池炭素導電助材と集電体の微小剥離の解析
一覧戻る進む·J-GLOBAL | 出張旅費申請
ID⇒#295@学会;
要約【学会】○及川俊他,…らは、2011年に東北大学川内北キャンパスで開催された平成23年度 化学系学協会東北大会において過渡電流観察によるリチウム電池炭素導電助材と集電体の微小剥離の解析について報告している⇒#295@学会;。
タイトル過渡電流観察によるリチウム電池炭素導電助材と集電体の微小剥離の解析
英文タイトルExfoliation of carbon conductor from current corrector for lithium-ion secondry battery by using transient current
講演番号
発表者及川俊他長谷川 拓哉長瀬 将太武田 浩幸山本 俊立花 和宏仁科 辰夫
会議名平成23年度 化学系学協会東北大会
場所東北大学川内北キャンパス
会期2011/09/17
イベント平成23年度 化学系学協会東北大会
URLhttp://t…
外部J-GLOBAL
対応URL
関連外部URLhttp://c1.yz.yam…
管理者立花 和宏
研究グループ仁科・立花研究室(旧応用化学C1講座)
PME形式○及川俊他,長谷川拓哉,長瀬将太,武田浩幸,山本俊,立花和宏,仁科辰夫,過渡電流観察によるリチウム電池炭素導電助材と集電体の微小剥離の解析,平成23年度 化学系学協会東北大会,東北大学川内北キャンパス, ,2011/09/17
書誌情報過渡電流観察によるリチウム電池炭素導電助材と集電体の微小剥離の解析
○及川俊他,長谷川拓哉,長瀬将太,武田浩幸,山本俊,立花和宏,仁科辰夫,平成23年度 化学系学協会東北大会講演要旨集 (2011).

過渡電流のスペクトル解析によるリチウム電池炭素導電助材バインダ評価
リチウム電池過充電時の漏れ電流のゆらぎ現象

集電体と炭素導電助材の間流れる電流は絶縁破壊による電流とリークよる電流があり接触抵抗の発現のメカニズム炭素種類よって異なる

SEM 炭素材料 アルミニウム

著者
たくや1)しょうた2)

材料
アセチレンブラ3)ファーネスブラ4)グラファイト5)

しゅんやは2012年にそれまでの研究炭素導電助材の集電体からの微小剥離と過渡電流観察いうテーマ卒業論文してまとめ山形大学卒業した6)

○森田 茉季…らは2010年に富山大学キャンパス(富山市3190) で開催された電気化学会第77回大会において液晶場プローブとした炭素導電助材の表面官能基の評価について報告している7)

しゅんは2011年にそれまでの研究カーボンブラの種類がEDLCモデル電極に及ぼす影響というテーマ卒業論文してまとめ山形大学卒業した8)

たけは2012年にそれまでの研究過充電時における導電助材の体積膨張に及ぼす電解組成の効果というテーマ修士論文してまとめ山形大学卒業した9)

かめは2011年にそれまでの研究バインダーの分散が電池特性に与える影響についてというテーマで卒業論文としてまとめ山形大学卒業した10)

武田浩幸,及…らは2011年にーホール船堀〒134-0091 東京都江戸川区船堀4-1-1 開催された第52回電池討論会においてリチウムイオン次電池過充電時のアルミニウム集電体からの炭素導電助材の剥離現象について報告している11)

学会平成23年度化学系学協会東北大会宮城県仙台12)

デンカブラIC-313)
チェンブラEC600JD14)
ハードカーボン15)
KS-1516)

プロクロノアンペログラム17)

関連講義卒業研究-電気化学2004,アルミニウム集電体18)



(1リチウム電池過充電時に正極内部に生じるバインダー中のボイドとクラック(仮)
長谷川 拓哉, 山形大学 工学部 物質化学工学科, 卒業論文 (1).
(2アルミニウム集電体表面皮膜への有機物の吸着が接触抵抗へ及ぼす影響(仮)
長瀬 将太, 山形大学 工学部 物質化学工学科, 卒業論文 (1).
(3@ > 無機材料 > 炭素材料 > 無定形炭 > カーボン > アセチレンブラック
アセチレンブラック, (材料).
(4@ > 無機材料 > 炭素材料 > 無定形炭 > カーボン > ファーネスブラック
ファーネスブラック, (材料).
(5@ > 無機材料 > 炭素材料 > グラファイト
グラファイト, (材料).
(6炭素導電助材の集電体からの微小剥離と過渡電流観察(仮)
及川 俊也, 山形大学 工学部 物質化学工学科, 卒業論文 (1).
(7液晶場をプローブとした炭素導電助材の表面官能基の評価
○森田 茉季,楡木 崇仁,高塚 知行,立花 和宏,仁科 辰夫,米竹 孝一郎,電気化学会第77回大会講演要旨集 (2010).
(8カーボンブラックの種類がEDLCモデル電極に及ぼす影響
山本 俊, 山形大学 工学部 物質化学工学科, 卒業論文 (1).
(9過充電時における導電助材の体積膨張に及ぼす電解組成の効果
武田 浩幸, 山形大学 理工学研究科 物質化学工学専攻, 修士論文 (1).
(10バインダーの分散が電池特性に与える影響について
亀谷 宗寿, 山形大学 工学部 物質化学工学科, 卒業論文 (1).
(11リチウムイオン二次電池過充電時のアルミニウム集電体からの炭素導電助材の剥離現象
○武田浩幸,及川俊他,本田千秋,関根智仁,立花和宏,仁科辰夫,第52回電池討論会 講演要旨集 (2011).
(12【学会】平成23年度化学系学協会東北大会@宮城県仙台市
立花 和宏, 研究ノート, (1).
(13デンカブラックIC-3, 仁科研究室(南東側)たたみ部屋, 立花 和宏, (2003).
(14ケッチェンブラックEC600JD, 9号館:仁科辰夫研究室, 立花 和宏, (2011).
(15ハードカーボン, 仁科研究室(南東側)たたみ部屋, 仁科 辰夫, (2009).
(16KS-15, C1講座(磁気共鳴計測グループ測定室), 尾形 健明, (2005).
(17クロノアンペログラム,時間,電流, (プロット).
(18実験方法 > 材料&試 > 集電体( > アルミニウム集電体,集電体(集電子)
仁科 辰夫,卒業研究(C1-電気化学, 講義ノート, (2009).

ページレビュー
シボレスページレビュー…/一覧