鷹山 (C)1996-2017 Copyright  データベースアメニティ研究所 Connected via IPv4
2015年10月10日 震災から復旧 米沢高等工業学校本館

【プロジェクト】 山形大学UPKI-学術認証フェデレーション実証試験
 

プロジェクト
● 学内情報
研究者
研究室
研究プロジェクト/一覧
■ 共同研究申込
■ 産学官連携
■ 技術相談
■ 共同研究
■ 受託研究
■ 奨学寄附金
● GakuNin mAP
● 山形大財務
● 山形大情報
● J-GLOBAL


シボレス認証によって、このページの感想やコメント、質問などを記入できます。学術認証フェデレーション(学認)参加機関から利用できます。
→ シボレスログイン
→ RSS
シボレス-トップメニュー
学認参加機関/一覧
ページレビュー説明書
山形大学 学術認証-fed

項目
ID⇒#30@プロジェクト;
要約【プロジェクト】山形大学UPKI-学術認証フェデレーション実証試験⇒#30@プロジェクト;
メソッド一覧戻る進む·J-GLOBAL
開始日2009/08/06
終了日2009/08/06
管理者伊藤 智博
山大 J-GLOBAL SPYSEE 機関 個人
グループ尾形・仁科研究室(旧応用化学C1講座)
外部リンク
検索J-GLOBAL 講義 研究 発表 業績 テーマ 製品 計算式
財源
財源…
プロジェクトメンバー

山形大学UPKI-学術認証フェデレーション実証試験

/山形大学UPKI-学術認証フェデレーション実証試験/伊藤 智博
研究者グループ…
試料
試料…
ページレビュー
シボレスページレビュー…/一覧
説明
目的ユビキタスークに向けたユニバーサル認証連携基盤の構築

国立情報学研究1)が中心になって進めている学術認証フェデレーション2)山形大学で行うために必要な技術的な課題明らかにし認証連携基盤構築試みるプロジェクト

学術情報基盤センター3)中心になってNIIUPKI-シングルサインオン(SSO)実証実験4)から加し実証試験進めています

山形大学で検証した結果の下記に示します

Shibboleth IdP関連
Shibboleth IdPLDAP Proxy経由でAD認証する方法5)
Shibboleth IdP, SPのUPKI-Fed.Schemaへの対応6)
報告既存の複数認証基盤統合したUPKI用統合認証基盤の構築7)
UPKI-eduPersonTargetedIDの設定8)
Shibboleth IdP 2.1.2へのバージョンアの検証
Shibbolethバグ情報Shibboleth IdP 2.1.2; StoredID9)
UPKIShibboleth IdPGoogle Apps SSO利用する方法10)
学術認証フェデレーション対応するためのメタデータ更新作業11)
Shibboleth IdP 2.1.3へのバージョンア12)
Shibboleth IdP StoredID用のテーブルの作成 (MySQL)13)
Shibboleth IdPでBase64に変換する方法14)
SAML1ScopedStringAttributeEncoderScriptに変更するときの注意15)
特定のSPに属性が特定の条件満たした時のみ属性情報送信するIdP設定16)
Active Directory(AD)eduPersonスキーマ対応にする方法17)
OpenLDAPのプロキシ機能による属性の変換設定18)

Shibboleth SP関連
不具合Windowsサーバ2003Shibboleth SP構築するとコンテンツが破壊19)
SAML1ScopedStringAttributeEncoderScriptに変更するときの注意20)

○伊藤智博,…らは2010年に岩手県盛岡市上田丁目188 岩手大学で開催された平成22年度化学系学協会東北大会においてスマートグリ実現へ向けたフェデレーションアーキティクチャによる電池劣化管理データベースの構築について報告している21)



高等学校 > 高校公民 > 政治・経 > 独立行政 > 大学共同 > 国立情報学研究所,大学共同利用機関法人
仁科 辰夫,電気化学の庵, 講義ノート, (2008).

高等学校 > 高校公民 > 政治・経 > 独立行政 > 大学共同 > 国立情報 > UPKI > UPKI-学術認証フェデレーション (学認:Gakunin),UPKI-シングルサインオン(SSO)実証実験
仁科 辰夫,サイバーキャンパス「鷹山, 講義ノート, (2009).

高等学校 > 高校公民 > 政治・経 > 独立行政 > 大学共同 > 国立情報 > UPKI-シングルサインオン(SSO)実証実験,国立情報学研究所
仁科 辰夫,サイバーキャンパス「鷹山, 講義ノート, (2009).

Shibboleth IdPをLDAP Proxy経由でADに認証する方法
伊藤 智博, 研究ノート, (2009).

Shibboleth IdP, SPのUPKI-Fed.Schemaへの対応
伊藤 智博, 研究ノート, (2009).

既存の複数認証基盤を統合したUPKI用統合認証基盤の構築
伊藤智博,吉田浩司,鈴木勝人,青木和恵,UPKIシンポジウム2009講演要旨集 (2009).

UPKI-eduPersonTargetedIDの設定
伊藤 智博, 研究ノート, (2009).

高等学校 > 高校公民 > 政治・経 > 独立行政 > 大学共同 > 国立情報 > UPKI > UPKI > 【Shibbolethバグ情報】Shibboleth IdP 2.1.2; StoredID,UPKI-学術認証フェデレーション (学認:Gakunin)
仁科 辰夫,サイバーキャンパス「鷹山, 講義ノート, (2009).

UPKI用Shibboleth IdPでGoogle Apps SSOを利用する方法
伊藤 智博, 研究ノート, (2009).

学術認証フェデレーションに対応するためのメタデータの更新作業
伊藤 智博, 研究ノート, (2009).

Shibboleth IdP 2.1.3へのバージョンアップ
伊藤 智博, 研究ノート, (2009).

Shibboleth IdP StoredID用のテーブルの作成 (MySQL)
伊藤 智博, 研究ノート, (2009).

Shibboleth IdPでBase64に変換する方法
伊藤 智博, 研究ノート, (2009).

SAML1ScopedStringAttributeEncoderをScriptに変更するときの注意
伊藤 智博, 研究ノート, (2009).

特定のSPに属性が特定の条件を満たした時のみ属性情報を送信するIdPの設定
伊藤 智博, 研究ノート, (2009).

Active DirectoryをeduPersonスキーマ対応にする方法
伊藤 智博, 研究ノート, (2009).

OpenLDAPのプロキシ機能による属性の変換設定
伊藤 智博, 研究ノート, (2009).

【不具合】Windowsサーバ2003でShibboleth SPを構築するとコンテンツが破壊
伊藤 智博, 研究ノート, (2009).

SAML1ScopedStringAttributeEncoderをScriptに変更するときの注意
伊藤 智博, 研究ノート, (2009).

スマートグリッド実現へ向けたフェデレーションアーキティクチャによる電池劣化管理データベースの構築
○伊藤智博,立花和宏,仁科辰夫,尾形健明,平成22年度化学系学協会東北大会講演要旨集 (2010).

(1高等学校 > 高校公民 > 政治・経 > 独立行政 > 大学共同 > 国立情報学研究所,大学共同利用機関法人
仁科 辰夫,電気化学の庵, 講義ノート, (2008).
(2高等学校 > 高校公民 > 政治・経 > 独立行政 > 大学共同 > 国立情報 > UPKI > UPKI-学術認証フェデレーション (学認:Gakunin),UPKI-シングルサインオン(SSO)実証実験
仁科 辰夫,サイバーキャンパス「鷹山, 講義ノート, (2009).
(3学術情報基盤センター所属.
(4高等学校 > 高校公民 > 政治・経 > 独立行政 > 大学共同 > 国立情報 > UPKI-シングルサインオン(SSO)実証実験,国立情報学研究所
仁科 辰夫,サイバーキャンパス「鷹山, 講義ノート, (2009).
(5Shibboleth IdPをLDAP Proxy経由でADに認証する方法
伊藤 智博, 研究ノート, (2009).
(6Shibboleth IdP, SPのUPKI-Fed.Schemaへの対応
伊藤 智博, 研究ノート, (2009).
(7既存の複数認証基盤を統合したUPKI用統合認証基盤の構築
伊藤智博,吉田浩司,鈴木勝人,青木和恵,UPKIシンポジウム2009講演要旨集 (2009).
(8UPKI-eduPersonTargetedIDの設定
伊藤 智博, 研究ノート, (2009).
(9高等学校 > 高校公民 > 政治・経 > 独立行政 > 大学共同 > 国立情報 > UPKI > UPKI > 【Shibbolethバグ情報】Shibboleth IdP 2.1.2; StoredID,UPKI-学術認証フェデレーション (学認:Gakunin)
仁科 辰夫,サイバーキャンパス「鷹山, 講義ノート, (2009).
(10UPKI用Shibboleth IdPでGoogle Apps SSOを利用する方法
伊藤 智博, 研究ノート, (2009).
(11学術認証フェデレーションに対応するためのメタデータの更新作業
伊藤 智博, 研究ノート, (2009).
(12Shibboleth IdP 2.1.3へのバージョンアップ
伊藤 智博, 研究ノート, (2009).
(13Shibboleth IdP StoredID用のテーブルの作成 (MySQL)
伊藤 智博, 研究ノート, (2009).
(14Shibboleth IdPでBase64に変換する方法
伊藤 智博, 研究ノート, (2009).
(15SAML1ScopedStringAttributeEncoderをScriptに変更するときの注意
伊藤 智博, 研究ノート, (2009).
(16特定のSPに属性が特定の条件を満たした時のみ属性情報を送信するIdPの設定
伊藤 智博, 研究ノート, (2009).
(17Active DirectoryをeduPersonスキーマ対応にする方法
伊藤 智博, 研究ノート, (2009).
(18OpenLDAPのプロキシ機能による属性の変換設定
伊藤 智博, 研究ノート, (2009).
(19【不具合】Windowsサーバ2003でShibboleth SPを構築するとコンテンツが破壊
伊藤 智博, 研究ノート, (2009).
(20SAML1ScopedStringAttributeEncoderをScriptに変更するときの注意
伊藤 智博, 研究ノート, (2009).
(21スマートグリッド実現へ向けたフェデレーションアーキティクチャによる電池劣化管理データベースの構築
○伊藤智博,立花和宏,仁科辰夫,尾形健明,平成22年度化学系学協会東北大会講演要旨集 (2010).