鷹山 (C)1996-2019 Copyright  データベースアメニティ研究所 Connected via IPv4
2015年10月10日 震災から復旧 米沢高等工業学校本館
【レビュー】 さらなる顔料分散性の向上
ID⇒#801@レビュー;
要約【関連書籍】さらなる顔料分散性の向上⇒#801@レビュー;
親単元
章.節.項4.
ページ
タイトルさらなる顔料分散性の向上
リンク
書誌情報中道敏彦. 図解入門 よくわかる顔料分散. 日刊工業新聞社, 2009. .
更新日2011/06/01 13:47:41
レビューワAM\tachibana

さらなる顔料分散性の向上

顔料分散剤で吸着安定性高める
いろいろな分散性向上の手法
顔料直接相転換するフラシング
低分子分散剤使う
顔料ロジン処理する
樹脂吸着に有効な酸塩基活用する
高分子分散剤の分子構造設計する
顔料誘導体で難分散顔料分散する

よくわかる顔料分散目次1)


関連講義
バインダーの粘度1)
界面活性剤分散剤乳化剤2)
粒子分散界面活性剤3)

ドデシルベンゼンスルホン4)
ドデシル硫酸ナトリウム5)
カルボキシメチルセルロース6)7)
ポリビニルアルコール8)

セルロース分散剤0139)
アクリル分散剤01210)
アニオン分散剤01111)
ノニオン分散剤01012)
セルロース分散剤00913)
アクリル分散剤00814)
アクリル分散剤00715)
ノニオン分散剤00616)

物理量
酸価17)
アミン18)
HLB19)
クラフト20)
分子量分布21)
数平均分子量22)
重量平均分子量23)
臨界ミセル濃度24)



(1実験方法 > 材料&試 > ゴムとポ > バインダ > バインダーの粘度,バインダ
仁科 辰夫,卒業研究(C1-電気化学, 講義ノート, (2009).
(2実験方法 > 材料&試 > 溶媒&分 > 界面活性剤・分散剤・乳化剤,溶媒&分散媒
仁科 辰夫,卒業研究(C1-電気化学, 講義ノート, (2009).
(3エネルギ > 【201 > 化学工学 > 粒子の分散と界面活性剤,化学工学とリチウム電池~分散・スラリーの作成と塗布乾燥~
立花 和宏,エネルギー変換化学特論, 講義ノート, (2010).
(4ドデシルベンゼンスルホン酸C18H30O3S, = 326.5004 g/mol, (化学種).
(5ドデシル硫酸ナトリウムC12H25OSO3Na, = 288.3839 g/mol, (化学種).
(6カルボキシメチルセルロース, = 0 g/mol, (化学種).
(7@ > カルボキ > カルボキシメチルセルロース
カルボキシメチルセルロース, (材料).
(8ポリビニルアルコール[-CH2-CH(OH))-]n, = 0 g/mol, (化学種).
(9セルロース系分散剤, 仁科研究室, 立花 和宏, (2009).
(10アクリル系分散剤, 仁科研究室, 立花 和宏, (2009).
(11アニオン系分散剤, 仁科研究室, 立花 和宏, (2009).
(12ノニオン系分散剤, 仁科研究室, 立花 和宏, (2009).
(13セルロース系分散剤, 仁科研究室, 立花 和宏, (2009).
(14アクリル系分散剤, 仁科研究室, 立花 和宏, (2009).
(15アクリル系分散剤, 仁科研究室, 立花 和宏, (2009).
(16ノニオン系分散剤, 仁科研究室, 立花 和宏, (2009).
(17酸価( [].
(18アミン価( [].
(19HLB( [].
(20クラフト点( [].
(21分子量分布( [].
(22数平均分子量( [].
(23重量平均分子量( [].
(24臨界ミセル濃度( [].


関連講義
バインダーの粘度1)
界面活性剤分散剤乳化剤2)
粒子分散界面活性剤3)

ドデシルベンゼンスルホン4)
ドデシル硫酸ナトリウム5)
カルボキシメチルセルロース6)7)
ポリビニルアルコール8)

セルロース分散剤0139)
アクリル分散剤01210)
アニオン分散剤01111)
ノニオン分散剤01012)
セルロース分散剤00913)
アクリル分散剤00814)
アクリル分散剤00715)
ノニオン分散剤00616)

物理量
酸価17)
アミン18)
HLB19)
クラフト20)
分子量分布21)
数平均分子量22)
重量平均分子量23)
臨界ミセル濃度24)


(1実験方法 > 材料&試 > ゴムとポ > バインダ > バインダーの粘度,バインダ
仁科 辰夫,卒業研究(C1-電気化学, 講義ノート, (2009).
(2実験方法 > 材料&試 > 溶媒&分 > 界面活性剤・分散剤・乳化剤,溶媒&分散媒
仁科 辰夫,卒業研究(C1-電気化学, 講義ノート, (2009).
(3エネルギ > 【201 > 化学工学 > 粒子の分散と界面活性剤,化学工学とリチウム電池~分散・スラリーの作成と塗布乾燥~
立花 和宏,エネルギー変換化学特論, 講義ノート, (2010).
(4ドデシルベンゼンスルホン酸C18H30O3S, = 326.5004 g/mol, (化学種).
(5ドデシル硫酸ナトリウムC12H25OSO3Na, = 288.3839 g/mol, (化学種).
(6カルボキシメチルセルロース, = 0 g/mol, (化学種).
(7@ > カルボキ > カルボキシメチルセルロース
カルボキシメチルセルロース, (材料).
(8ポリビニルアルコール[-CH2-CH(OH))-]n, = 0 g/mol, (化学種).
(9セルロース系分散剤, 仁科研究室, 立花 和宏, (2009).
(10アクリル系分散剤, 仁科研究室, 立花 和宏, (2009).
(11アニオン系分散剤, 仁科研究室, 立花 和宏, (2009).
(12ノニオン系分散剤, 仁科研究室, 立花 和宏, (2009).
(13セルロース系分散剤, 仁科研究室, 立花 和宏, (2009).
(14アクリル系分散剤, 仁科研究室, 立花 和宏, (2009).
(15アクリル系分散剤, 仁科研究室, 立花 和宏, (2009).
(16ノニオン系分散剤, 仁科研究室, 立花 和宏, (2009).
(17酸価( [].
(18アミン価( [].
(19HLB( [].
(20クラフト点( [].
(21分子量分布( [].
(22数平均分子量( [].
(23重量平均分子量( [].
(24臨界ミセル濃度( [].

よくわかる顔料分散

キッチンで体験レオロジー1)

動画2)
丁目サイエンス劇場水で咲かそう春の花
http://c1.yz.yam…

関連講義卒業研究-電気化学2004,界面活性剤分散乳化剤3)